ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

'06 F1イギリスGP

2006-06-13 | F1
アロンソ、シルバーストーンも制して3連勝!

ライコネン=マクラーレンが今シーズン初のフロント・ローを獲得。
本来の速さが戻り、いよいよ3強対決の様相。
だったはずなんですけどね~・・・
レース序盤は見応え十分でしたよ。
序盤はね・・・
が、気が付けばアロンソがジワジワとセーフティー・リードを広げ、結局は
いつも通り1台だけ別次元の走りでした。
もうねぇ、どーにもなりませんよ。
途中で森脇さんがアロンソの戦略について解説してたけど、ほんと隙なしです。
年齢に似つかわしくないくらいクレバーですよね。
安定した走りと言い、全盛期のプロストを彷彿させます。

ワタクシ愛しのフェラーリは・・・
マイケルが頑張ってはくれたんですけどね~。
2回目のピットでライコネンを逆転したときは流石って感じだったんですけどね。
前の周で差を縮めておいてピットイン。
出た後はベストラップで走ってライコネンがピットに入った時に逆転。
これは本当にお見事でした。
が、やっぱりアロンソを捕らえるとこまでは全然無理なわけで・・・
しかもマッサが使えないし。
アロンソ2回目のピットの時に前に出てくれてればねぇ。

ワタクシの大好きなHONDAはまたしても影が薄かったです。
予選で不運もあって19番手スタートとなったバトンはあっさり序盤でエンジンが
ブローしてリタイアだし、バリチェロもまるっきり目立たずにポイント圏外。
何かここんとこずっと流れが良くないですよね。

で、ワタクシが応援せずには居られないスーパーアグリはオーストラリアGP以来の
ダブル完走でした。
うん、よくやった。
山本左近もサード・ドライバーとしてだけど参戦が決まったし、モンタニーには
悪いけど、再び純日本チームとして上を目指して欲しいです。

てわけで、蓋を開けてみれば結局はアロンソが完勝ですよ。
少しでもポイント差を縮めたいのにまたしても開いてしまいましたか・・・
もはや、ルノーにトラブルが起きない限りアロンソに勝つ事が出来ないよーな
気すらしてきましたよ。
だぁ~、悔しい!
だいたいですよ、あのマユゲの太さはレギュレーション違反なんじゃないです
かねぇ!
コメント (9)   トラックバック (22)