明美指圧はりきゅう室の健康歳時記

季節の変化を身心で感じていますか?

お蔭様で

2012-12-29 20:53:37 | 日記・エッセイ・コラム

今年もお陰様で、無事仕事納めができました。

年々、一年が早く感じるようになりましたが、

来年も、おひとり、おひとり、心を込めて接していきます。

お正月は、また寒くなりそうですね。

ノロウイルス、インフルエンザには、

充分氣をつけて、良い年をお迎えください。

ありがとうございました。


冬至も過ぎました

2012-12-22 14:14:36 | 雑 節

昨日は、お休みをいただきありがとうございました。

冬至だった昨日は、伯母の葬儀に参列してきました。

そのため、今年は南瓜は食べませんでしたが、

ゆず湯には、入りました。

皆さんは、いかがでしたか?

陰が極まって、今日から陽に転じ、

日に日に日が長くなりますね。

今年もあと少し。

インフルエンザ、ノロウイルスなど、

感染症も流行ってまいりましたので、

氣をつけて下さいね。


臨時休業のお知らせ

2012-12-19 22:03:03 | お休みのご案内

12月21日の金曜日は、

急で申し訳ございませんが、

忌引により、お休みさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、

宜しくお願い申し上げます。


九鍼十二原篇(きゅうしんじゅうにげんぺん)

2012-12-13 22:22:12 | 学問

12月9日の日曜日、私の所属する脉診医学研究会の例会がありました。

今回から、「黄帝内経 霊枢」の「九鍼十二原篇」を教材に、

八木斌月会長の講義が始まりました。

今回は、特別テキストを作らず、

訳し文を読みながら、進めることになり、

私が持っている、「現代語訳 黄帝内経霊枢」東洋学術出版社 

をもとに、資料を作成していきましたら・・・

会長の持っている本と、訳し文が違い混乱してしまいました。

例えば、「余子万民」を

私の本には、「余万民を子(いつく)しみ」と訳されていて、

会長の本には、「余萬民を子(こ)とし」と訳されていました。

当然のことですが、あらためて解釈の仕方は色々できるのだな。と

かえって今後の勉強が楽しみになりました。

今回は、黄帝が岐伯に、「後世に伝える治療法を教えてほしい。」

というくだりで、終わりました。

「霊枢」は、鍼経と言われるくらいに、

鍼の治療に関することが、書かれています。

今後の講義が楽しみです。(^-^)


大雪です

2012-12-07 20:24:11 | 二十四節氣

今日は、二十四節氣の大雪です。

これから、来週にかけて静岡でも最低気温0℃になるようです。

最近、寝違え、腰痛の方が増えていますよ。

寝ている時も、首を暖かくしてお休みくださいね。

夜中にトイレに行く方は、

何か1枚羽織って、トイレに行ってください。

血圧の高い方は、特に氣をつけてくださいね。

若い方も、油断しないでくださいよ(^_^;)