Avaloncity Central Park

不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主に自作小説とカスタマイズドールを扱いますが、エッセイもあります。

機動力の減っている状態

2019-03-20 12:00:00 | 医学・健康
 今、私は生理中だが、早く閉経期を迎えたいと思う。昔より生理痛がだいぶ弱まったとはいえ、それでもしんどい事には変わりない(まあ、先月に比べてだいぶ楽だが)。早く「閉経B48」に加入したいが、そういえば私は年女だから、12月10日には48歳になるんだな。私がネット上で実年齢を明かすのは、わざわざ年のサバ読みをする必要がないからだが、そもそも自分自身の世代でないと分からないネタを投稿する場合もあるからだ。カックラキン大放送。
 私は実家を追い出されて、困窮一人暮らしを始めてからしばらく経つと、一時的に生理が止まっていた。私は単に閉経期が繰り上がっただけだと思っていたが、札幌に引っ越してからしばらく経つと生理が再開した。うーん、環境の変化で体質が変わったのか? そして、若い頃よりは生理痛が弱まったのだが、若い頃は全身がしびれているかのような苦しさがあり、鎮痛剤に頼る事もあった。
 生理といえば生理用ナプキンだが、いつ始まっても良いように、常にナプキンを用意しておく必要がある。しかし、なるべく節約したいとも思う。それで私は思った。人為的に生理期間を短縮出来ないか? つまりは、トイレに腰掛けて、大小便のように意図的にドバーッと排出出来るようになれれば、ナプキンを節約出来るのではないのか?
 しかし、私は盲点に気づいた。生理とは、経血が排出される事態である。要するに「出血」である。血はどこから出ても「血」である。急激に経血を大量に排出なんてしたら、下手すりゃ貧血で失神しかねない。そりゃ恐ろしい。地道に一週間耐えるしかないのね。私はいつ閉経期を迎えられるのだろうか?

 ツイッターでは、「生理は非処女にしかない」と信じ込んでいるバカ男(「女体好きの女嫌い」のミソジニスト)がいたらしい。どんだけ無知なんだ? 一体どうなっているんだ、日本の性教育は!? あの宇多田ヒカルなんて、卵巣腫瘍の摘出手術を受けたのはまだ十代の頃だったし、婦人科の病気は処女や未成年者だって発症する可能性があるものなんだよ。精巣ガンだって、童貞や未成年者だって発症する可能性があるでしょ?

 さて、生理中の私はいつもより「機動力」が劣る。ただでさえ、やる気が出ないのだが、この期間はさらにイライラもある。家事をするのもつらいが、お人形関係の作業も控えている。それは肉体的にも精神的にも落ち着いた状態でないと、うまく行かない。
 当ブログは本来ならば自作小説とオリジナルキャラクタードールがメインテーマだったのだが、実質的にはエッセイがメインテーマである。当ブログの記事カテゴリーには、まだ執筆を始めていない小説のタイトルがあるが、未執筆だけに、予定は未定だ。

💫札幌楚漢戦争スロット💫

🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。

コメント