Avaloncity Central Park

不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主に自作小説とカスタマイズドールを扱いますが、エッセイもあります。

メアリー・スー投入ゲーム?

2018-07-11 12:00:00 | ゲーム
 伍子胥「あのクソ野郎(コーンウォールのマーク王)、あのクソッタレ楚王(平王)そっくりで腹立つなー。直家、ゴルゴを一人用意してくれ」
 宇喜多直家「在庫がありません」
 孫武「後で補充しといてね」
 オレステス「ゴルゴって…消耗品!?」

「仇討ち野郎Aチーム」のオフィスへの抜け道の一つは岡山城の敷地内にある…らしい。ついでに札幌市内には百合が原公園や芸術の森などにあるようだ。
 そんな与太話はさておき。

 創作用語に「メアリー・スー」という造語がある。これは理想化されたオリジナルキャラクターを揶揄する語だが、コーエー三國志の「新武将」システムもまた、登録武将の能力次第ではそんなもんだろう。
 私は以前、コーエー三國志にハマっていたが、当然新武将を登録して遊んでいた。全くのオリジナルキャラクターだけでなく、実在人物をモデルにした人物もいた。別の時代の人物だが、春秋戦国時代や現代の有名人がモデルだった。
 そんなコーエー三國志新武将のエピソードを並べる。

①「三國志Ⅷ」某都市の太守に任命された「エミネム」さん。街に立て札を設置した。
「孝行者は表彰するよ」
 …モデルになった人自身は確か母親との確執があったっけな…?
②「三國志Ⅹ」ある街で「ランスロット様と舌戦してください」と依頼された「商鞅」さん。
「フン、ひねりつぶしてくれるわ」
 しかし、見事に逆転負け。ひねりつぶされたのは商鞅のプライドだった。
③同じく「三國志Ⅹ」。旅の途中の「大泉洋」さん。賊と出くわし、さあ大変。一騎打ちか、それとも舌戦で論破か?
「江別の子貢であるこの私に勝てる者がおるかね?」
 結果、見事に逆転負け。あり金全部カツアゲされたので、私はリセットをしようかと思ったが、「いや、どうでしょう的にはこのままでいいか」と思い直し、プレイを続行した(オイオイ)。

 今までコーエー三國志に登録したオリジナルキャラクターの何人かは『Avaloncity Stories』の登場人物になっている。フォースタス・チャオや夏侯雷、韓海(タリエシン)などがそうだが、現時点でドール化しているのはフォースタスとタリエシン・トラロックだけである。
 ちなみに、我が心の師である永野護氏は「ウィザードリィ」で登録した人物を何人か『ファイブスター物語』に投入したらしい(何かの本か雑誌でそんな話を読んだのね)。カイエンやクリスティンや巴がそうらしいが、他にもいるかもしれない。

🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。
コメント