Avaloncity Central Park

不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主に自作小説とカスタマイズドールを扱いますが、エッセイもあります。

商売は難しい

2017-10-28 12:00:00 | 仕事・職業
 私はいくつかの小説投稿サイトに登録して小説を投稿しているが、その一つに「カクヨム」がある。これはKADOKAWAが運営しているのだが、かつては講談社も「プロジェクト・アマテラス」という小説投稿サイトを運営していた。しかし、私がその存在を知った時点で、すでにそれは廃止されていた。
 うーん、天下の講談社でさえもそのようなサイトの運営をあきらめざるを得ないとは、商売は難しいね。

 さて、本題。生前の私の母の友人だった女性でSさんというお方がいた。Sさんは趣味でケーキを焼いていたが、母がそのSさん特製チーズケーキをもらってきた。私はそれを食べておいしいと思ったのだが、今思うと、あくまでも「素人が作ったものにしては上出来」という程度のものに過ぎなかった。
 しかし、Sさんは本格的に自作ケーキを商品化しようと思いついた。ただ、この人は無駄に頑固な性格の人だったらしく、私の母を含めた周りの人たちのアドバイスに耳を傾けず、最終的には私の母を含めた友人知人に見放されてしまった。母はSさんとはすっかり疎遠になってしまった。

 うーん、今の私にとってはSさんの問題は他人事ではない。仕事としての創作と、趣味としての創作は別物なのだ。いざ、創作を仕事にしても、自分が書きたい(描きたい)事と「需要」は別物なのだ。私もSさんと同じく「商売人」には向いていないのだろうな。

🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。
コメント

そりゃ不当だべや

2017-09-29 12:00:00 | 仕事・職業
 ちょっと前に某女性ライターさん(最近では社会学者を自称しているらしいが)が介護士蔑視発言をしてヒンシュクを買っていたらしい。まあ、あの人は炎上商法をしているのだろうが、介護士を蔑視しているのはこの人だけではない。さらに、介護士だけでなく、家政婦も色眼鏡で見られる事が多い職業だ。
 例えば、女性が結婚願望のある男性に対して「結婚しないで家政婦を雇え」などと言い放つのは、明らかに家政婦に対する冒涜だ(単なる侮辱ではなく「冒涜」と言っても過言ではないくらいの悪意がある)。さらに、女性自身(雑誌に非ず)による女性蔑視でもある。そもそも、今時結婚願望のある男性の多くは共働き夫婦を望んでいるようだし、専業主婦願望のある女性の婚活は難しい。

 家政婦に対する偏見はテレビドラマなどの悪影響もあるが、介護士や家政婦に対する蔑視は多分、「嫁」的な存在を見下す意識に基づくのではないだろうか? 「嫁」的な存在を見下す意識を抱くのは男性だけではない。前述の「結婚しないで家政婦を雇え」と男性に言い放つ女性も「嫁」的な存在を見下す人間の典型だ。そして、オタク文化における「メイド萌え」もまた、男の「女を『下』に見たい」欲求に基づいているのだろう。
 多分、木嶋佳苗の一連の事件は、古典的なジェンダー観を持つ男性たちの「嫁」幻想につけこむものだっただろう。少なくとも、もっと若い世代の(ある程度進歩的な価値観を持つ「リア充」の)男性たちはそう簡単には「木嶋佳苗」的な女性像には騙されないだろう。

 介護士や家政婦は不当に第三者に見下される事が少なくない職業だが、他にも色々と不当な見方をされている職業は色々とある(ガテン系もそうだ)。昔の某漫画なんて、学校の用務員さんを蔑視する話を糾弾されたもんね。

🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。
コメント