Avaloncity Central Park

不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主に自作小説とカスタマイズドールを扱いますが、エッセイもあります。

しばらくお休みさせていただきます

2019-03-31 12:00:00 | 雑記

 当ブログのネタ不足のため、しばらくお休みさせていただきます。新しい記事を掲載出来るようになれるまでは小説の執筆をしていきます。

BONNIE PINK - A Perfect Sky - YouTube

アヴァロンシティ市長 明智紫苑

🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。

コメント

ネタ不足で頭を抱える私の敗北宣言

2019-03-30 12:00:00 | 雑記
大ヒット劇場版「Fate」の人気アニメ会社に脱税疑惑 東京国税局がガサ入れ
《アニメ制作会社「ユーフォーテーブル有限会社(以下、ユーフォーテーブル)」に脱税疑惑が持ち上がり、3月12日、東京国税局による“ガサ入れ調査”が行われたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった》(文春オンライン/Gooニュースより)

 ズバリ、私は『Fate』シリーズを敬遠している。なぜなら、自作小説『Avaloncity Stories』と色々と「かぶっている」からである。同様の理由として、私は平野耕太氏の『ドリフターズ』も敬遠している。自作小説といえば、私はしばらく何も書いていないに等しい。要するに、ネタ不足である。
 当ブログでもそれが深刻化している。それで、今月いっぱいで当ブログの更新を一旦はやめる。小説執筆、並びに資料集めなどに専念したい。少なくとも、映画『花の詩女 ゴティックメード』の北海道での再上映が決定して、それを観に行けるまでは、当ブログの更新を中断する。明日で二周年なので、ちょうど良い区切りとして、明日の記事でしばらくお休みさせていただきます。


🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。

コメント

それは違います

2019-03-29 12:00:00 | ネタ袋

 李牧「『邯鄲の歩み』ってどんな歩き方ですか?」
 廉頗「モンローウォークだ!」
 藺相如「…違います」
 李牧「(うっ…)退却の秘訣を教えてください」
 廉頗「ムーンウォークだ!」
 藺相如「それも違います」

 …失敬!


 高校の修学旅行で新幹線に乗って富士山を見た時は「ああ、内地だなぁ」と邯鄲、じゃなくて感嘆したのね。

🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。
コメント

仮想! キャメロットの名宰相

2019-03-28 12:00:00 | ネタ袋

「歌姫ってなんなん」、それが宇多田ヒカル氏の素朴な疑問…に見せかけた皮肉のようだが、私は思う。政治家って何なの?
 日本人の多くは、政治家に対して「嫌い」か「期待しない」のいずれかの感情や感覚を抱く人が多いような気がする。いや、そもそも「政治音痴」が多く、政治や政治家に対して無関心な人が多い。源義経の人気なんて、当人の「非政治的」もしくは「反政治的」な生き様に惹かれる日本人が多いから…だったかもしれないが、現在の日本では、義経は戦国時代や幕末の有名人たちほど人気はないようだ。
 非政治的もしくは反政治的な義経の人気が昔より下がってきたなら、文官が全く活躍しないアーサー王伝説はどうなのか…と思ったら、今世紀に入ってからは三国志にも負けず劣らずの人気コンテンツになっていたのは予想外だ。三国志よりも先にアーサー王伝説にハマった私(ただし、万年初心者)にとっては笑いが止まらないが、そこで私は思った。
 アーサー王伝説に足りないもの、それは「能吏」や「名宰相」である。それで私はツイッターでアンケート調査をした。


《もしもあなたがアーサー王だったら、どちらを宰相にしますか?》
 選択肢となるのは二人、三国志における「丞相」の代名詞である曹操と諸葛亮である。なぜこの二人なのかは、どちらもいわゆる「法家」であり、どちらが円卓の風紀の乱れを正せるかというのが問題だからである。法家といえば、陳舜臣氏の『諸葛孔明』では孔明さんは「商鞅は嫌い」と言っていたねぇ(笑)。
 結果はその孔明さんの勝ちだが、曹操が君主も宰相も務まる人材なのに対して、諸葛亮という人は「王佐の才」以外の何者でもないから、主君であるアーサー王を脅かす事態はないだろう…という事でこの結果になったのかもしれない。

宇多田ヒカル - 光 - YouTube

🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。

コメント

男のサークルクラッシャー?

2019-03-27 12:00:00 | 人間関係

 世の中には、サークルクラッシャーという概念がある。大まかな意味では、グループ内での人間関係を崩してしまう人(この場合は年齢や性別を問わない)を指すが、狭い意味ではホモソーシャル的な人間関係を崩してしまう性別上で少数派の人(男性が多数派の集団における女性や、女性が多数派の集団における男性)を指す。ウィキペディアによると「広義的には自己中心、あるいは他人の悪口を言うことが多いなど、何らかの要因でグループ内の人間関係を悪化させるメンバーのことを指すが、狭義的にはグループ内で複数の色恋沙汰を起こす女性メンバーのことを指す場合が多い」という事だが、あるブロガーさんが男性のサークルクラッシャーが女性の場合に比べて稀である理由を挙げていた。
 それによると、男性のホモソーシャルよりも女性のホモソーシャルの方が結びつきが堅いから、男性が女社会で「サークルクラッシャー」並びに「男性版オタサーの姫」になるのは難しいという事のようだ。そういえば昔、ある中年男性が事実上の一夫多妻生活を営んでいるのが話題になったが、世間の人たちは「何で、富も権力もない普通の人がハーレムの主になったのか?」と困惑した。私もその一人だが、中村うさぎ氏は『愛という病』(新潮文庫)で「主なんかじゃなく、じつは彼女たちに飼われていたのではないか」「彼が女たちを支配していたと考えるから、謎なのである」と書いている。
 なるほど、問題の「ハーレムおじさん」とは「夫」というよりもむしろ「子はかすがい」の「子」に相当する存在、すなわち、女性ホモソーシャルのための「かすがい」だったと解釈した方が腑に落ちる。女性たちが共同生活を営むための「理由」として「ハーレムおじさん」は必要とされたのかもしれない(そういう点ではむしろ「サークルクラッシャー」とは逆方向に利用されていたと言える)。あの事件は、男尊女卑に基づいて解釈するのは無理があったのだ。あの「ハーレムおじさん」とは「王様」ではなく「オタサー(?)の王子」だと見なした方がふさわしい立場だっただろう。

 さて、男女双方のオタク向けのフィクションには様々な「ハーレム」ものがあるようだが、女性向けのフィクションでは「ヒロインに同性の友人がいない/同性から嫌われている」という状況は広い意味での「モテ」から外れるので、それを避けるために「ヒロイン以外の女性がいない」という世界設定が多いようだ。さらに、男性向けのハーレムフィクションでも、主人公には同性の友人がいない/少ない場合が多いらしい。もちろん、どちらも異性愛を題材としたハーレムフィクションだが、BLや百合だとどうなのだろうか? 全ての同性が「攻略対象」になる訳ではないだろうに。

「ハーレム」違い。

 ツイッターで、ある人がこのような話をしていた。その人の近所には、若手の女性たちだけで立ち上げた小さな美容室があったという。その店は技術も確かで評判が良かったが、開業後1年過ぎたくらいから中年男性客が来るようになり、店員や女性客らにしつこくからむようになり、そのうち店がつぶれてしまったそうだ。
 そのツイッターユーザーさん曰く、「女が固まって仲良くしてると、必ず男がしゃしゃって来て台無しにするんだよな」。なるほど、女性ばかりの集団に対して「サークルクラッシャー」願望を抱く男性は潜在的に少なからずいるのかもしれない。つまりは、男性たちが話題にする「オタサーの姫」とは、実は一部の男性の内心にある「オタサーの王子様」願望を反映しているのだろう。

🌺個人サイト「Avaloncity」🌠

ブログランキング・にほんブログ村へ
⭐にほんブログ村
【お願い】お手数ですが、下のいずれかのクリックをお願いいたします。
⭐にほんブログ村 小説
 一応、自作小説がメインのブログです。
⭐にほんブログ村 キャラクタードール
 カスタムドールなどの記事もあります。
⭐にほんブログ村 北海道
 たまには地元ネタも扱います。

コメント