ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

仙台光のページェント2010~真冬に輝く天の川

2010-12-12 22:54:05 | ■期間限定・イベント
今週末は友人の結婚式に参列する為、泊りがけで仙台に行ってきました。
大学の友人らとレンタカーを借りてのプチ仙台旅行。
式はもちろん、充実した週末を過ごさせて戴きました。

さて、そんな仙台で出会ったのがこの仙台光のページェントなるイベント。
仙台メディアテークのある定禅寺通り沿いのケヤキ並木がイルミネーションに包まれ、幻想的な雰囲気になっていました。

SENADAI光のページェント


なんとなく事前情報は手に入れていたものの・・・
正直半信半疑で向かったのですが、予想以上に美しく表参道等のイルミネーションとは違った良さがありました。

仙台光のページェントの写真

仙台光のページェントの特徴は、会場である定禅寺道路が登りと下りの車線の間が歩道となっている為、イルミネーションされたケヤキ並木の間を通り抜けることが出来ると言う事。
なんとなく、天の川の中を歩いているかのような感じで心地よいです。

ビルのガラスに反射した光のページェントのイルミネーション


光の道を通り抜けるのも気持ちよいのですが、ビルのガラスに反射したイルミネーションもとても綺麗。

せんだいメディアテークに写りこんだ光のページェント


そんな光の道に誘導され案内されたのが、前回の仙台旅行でも訪れた仙台メディアテーク(クリックで過去記事にジャンプします)です。
建築家・伊東豊雄氏の作品で今年で10周年を迎えます。

せんだいメディアテークから見た仙台光のペーショント


センダイメディアテークは閉館時間でしたが、一部開放され中からも光のページェントを楽しむことが出来ました。

仙台光のペーショントを俯瞰してみる


最上階からは、仙台光のページェントを見下ろす事も出来、さらに天の川の雰囲気に。
(ガラスに隣で見ていた家族が映りこんでしまいました・・・室内の電気消して欲しかったな)

特に凝ったイルミネーションがあるわけでなく、同じ色のイルミネーションが連続して続く姿もなかなかいいものですね。
写真等で見るより感動しました!

HIACHI木になる公園


コレは完全に蛇足ですが・・・
木になる公園というHITACHI主催のイベント会場には巨大なサンタサンの飾りがありました。
ちょっと気になってしまいました(笑)

HIACHI木になる公園

イベントは年末までやっているようなので、年内に仙台にお立ち寄りの方がいましたら是非足を運んでみて下さい。

→2010SENDAI光のページェントの公式HPはこちらから

娘とは丸二日顔を合わせていないので、明日の反応が楽しみです。
あ~お父さんだって嬉しそうな顔をしてくれるかなぁ~

※2010.12.13写真を一部入れ替えました。
『宮城県』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« お父さん目線の動物園~上野... | TOP | 寒空の測量立会い~相続税枠... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい (aonuma)
2010-12-14 01:03:46
あまり広くない道に密集している感じが綺麗です。
このライトアップ総電球数の1/3がLEDで、残りが豆電球だそうですが、ぱっと見で違いがわかりましたか?
知りませんでしたぁ~ (akatuki)
2010-12-16 09:11:30
>aonumaさん

そうなんですかぁ。
全く気づきませんでした。
でも、LEDのしらけたイルミネーションと違ってどっかあったかみのあるイルミネーションでしたよ。
考えつくされた比率なのかな??

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ■期間限定・イベント

Similar Entries