ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■カンボジア~アンコール・ワット仏教遺跡の旅

2005-12-31 13:26:39 | ■海外旅行(ASIA圏)
1999年に訪れたカンボジア旅行の写真です。
ベトナムから陸路で入国し、ポルポト派による大量虐殺の行われたキリング・フィールドとトゥール・スレン博物館。
アンコール・ワットのあるシェムリアップ。
と観光いたしました。

最大の見所であるアンコール遺跡は神秘的な見所が沢山ある。
アンコール・ワットは、インドネシアはバリ島のボロブドゥール、ビルマ(ミャンマー)のバガン遺跡と共に仏教の三大遺跡の一つ。
特に朝日が最高で、幻想的なシルエットを映し出す。



この日は、朝日の前に雨が降り観光客の誰もが綺麗な日の出のシーンを諦めた。
しかし、皆の願いが通じたのか?
日の出と共に雨が止んだのである。

ハッと皆が息をのみ、辺りは静寂で包まれた。
そして、皆が感嘆の声をあげた。
異国から訪れた観光客同士が、拍手をする。
すばらしい光景に感謝し、同じ時間を共有したすばらしい瞬間だった。
(もっと綺麗な写真をHPで用意しております。是非ご覧ください!)



仏頭の形の塔の有名なバイヨン(アンコール・トム)



樹木が遺跡を侵食するタ・プローム。

これら、映画の中でしか見たことのないような不思議な世界。
アンコール遺跡はアンコール・ワットだけでなく、その周辺の遺跡も是非訪れていただきたい。

私も、写真を整理するうちに、また足を運びたくなった。
旅行当時は、ガイドブックもなく時間もお金もない中での観光。
充分な知識もない中で、見てきた事がとても残念でならない。
今度は、ゆっくりと遺跡の中で物思いにふけってみたいと思うのである・・・

■作者のカンボジア旅行の写真はこちらからどうぞ。

---
HPの感想やコメントはこちらに寄せていただけると幸いです。


Comment   この記事についてブログを書く
« ■大掃除で考える事・・・ | TOP | ■2006年初詣~浅草寺 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ■海外旅行(ASIA圏)

Similar Entries