ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

後付できるリアスピーカー~後から簡単に5.1Chに

2012-04-24 01:08:13 | ■建築アイテム
新しいカタログを整理していて見つけたのがこのスピーカー。
ライティングレールに簡単に後付できるサラウンドスピーカーです。



ワイヤレスでアンプから受信できるのでワイヤレスで配線可能。

ライティングダクトが二本あればフロントスピーカーとしても利用できるようです。

なによりもシンプルなデザインでありながら高性能(音は確認していませんが)
低音専用設計のウーファーとソフトドーム型のツィーターのダブルスピーカーとなっているようです。

色は白・黒・グレーの三色
いいですね。

もちろん、設計当初から5.1chを希望であれば隠蔽式のスピーカーをお勧めするわけですが、ライティングダクトがあるお宅でちょっと音のグレードを上げたいと思った時にはいいと思います。

ちなみに、同じタイプで埋め込みの器具もあります。
一度音を試してみたいですね。

→ODELICのSOUND ZOOMのサイトはこちらから
 

おまけでもうひとつ。
光る手摺が商品化されていました。
以前勤めていた設計事務所で照明デザイナーの方と協働でライティングハンドレールをデザインしたことがあったのですが、住宅用のものとして商品化されたものが出ているようですね。
(施設建築等では光る手摺の事例も増えてきた・・・)
高齢者などにはありがたい設備ですね。

※写真は全てODELIC・WEBサイトより

Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 久しぶりの砂場遊び~三輪車... | TOP | ビルマ(ミャンマー)に幸あ... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ■建築アイテム