ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■ミニマムなスイッチプレート&家具用コンセント

2007-08-23 22:50:41 | ■建築アイテム
プレーリーハウスに合うスイッチプレートを探していたら、なかなかかっこいい器具を発見。
というか、前にも見た事があるのだけど、その時は見過ごしていた商品。
神保電気から発売されているNKPシリーズという商品です。

実にシンプルで美しい。
某電気メーカーのスクエアタイプのプレートだと、壁際に受けのプレートが薄っすら見えてしまうのと、ほんのりRの描いた角っちょがちょっと詰めがあまい気がしていたのです。

実は、このスイッチプレート5年前から発売していて・・・
箱根のポーラ美術館の為に企画デザインされ、改良を重ねてきた商品なのです。

その時の要望が、スイッチやコンセントは規格のものが使える様に。
で、デザイン良との事。
その後、市販のスイッチやコンセントと色が合わないとおかしいという事から、建築家好みの白い色のカラーでプレートと本体が揃う様にラインナップをそろえたようです。

そうそう、形だけでなくこの色もいいんですよ。
そういうのこだわるのはこの職業の人だけだろうけど、部屋中にちりばめられる要素だけに重要なんです。



そして、新たに新発売となった家具用コンセントのシリーズ!
待ってました(笑)
今までってなんかチョコレート色のブラウンと、くすんだベージュ色しかお目にかからなかったけど、この白&デザイン!
こういうスイッチを使いたかったんですよね~~
いやぁ~いい仕事してくれました。

---

このNKPシリーズのスイッチプレートは1コ口で445円。
普通のプレートの3~4倍の価格。
でも、それによる効果は大!
仮に50箇所あったとしても1万5千円の差額だ。
これは、定価ベースの話なんでもっと実際には差額が出ないんじゃないかな?

また、リフォームの時とかに使えばイメージ一新で効果大かも。

今回は、住宅のコンセプトに合う合わないの話があるので採用は悩むところですが、これからはどんどん提案していこうと思っています。

■”JIMBO"神保電気株式会社のHPはこちらから

実は、最近はあまり名前聞きませんが、戦前からスイッチプレートを作っている会社で、某電○よりずっとずっと古い会社なんです。
ちなみに、去年リフォームした自邸のプレートにもJIMBOの文字がありました・・・

---

それと、オマケでもうひとつ。
気になっているスイッチプレートがこのWESTから発売されているAgahoシリーズのスイッチプレート。



アルミの無垢仕様で秀逸。
ただし、ちょっと気になるのが、このすばらしいデザインに合ったコンセントやスイッチがないこと・・・
(通常であればオフホワイトの器具が入る)
スイッチとかもアルミで出来てれば申し分ないのに惜しい・・・
でも、新金属のプレートでも同じ問題が起きるわけで・・・
一度は試してみたい一品。
ちなみに1コ口プレートで1160円です。

■WESTのHPはこちらから

Comment   この記事についてブログを書く
« ■新物の劇ウマ!サンマ~旬が... | TOP | ■大工さんの工事~工事費なん... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ■建築アイテム