ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■説明がちょっと足りない気が・・・~ハリポッターと不死鳥の騎士団

2007-07-26 22:13:25 | ■映画鑑賞
先週末、新宿バルト9にて”ハリポッターと不死鳥の騎士団”を鑑賞してきました。
しかし、”バルト9”いい劇場ですね。
初めて行ったのですが、綺麗だし、予約できるし、どの席も前の人の頭が邪魔にならない造りになっているなど申し分ない。
また、ここで映画を見たいと思ってしまう。

---

ハリポッターと不死鳥の騎士団はシリーズ第5作目。
映画を見に行くに先立って3作目までDVD等で復習を済ましていたはずなんですけど・・・
結構話がわからなくなっている。
どうも、1~3作目と4作目以降で全然ストーリが違う為、復習があまり役立っていなかったようだ。

それにしても、本編も説明不足というか、原作を読んでいないと、なんでこうなのか?どうしてそうなの?一体それにどんな価値があるの???
と、頭の中が?でいっぱい。

生死を掛けて必死に戦っている目的が、どうもピンと来ないのです。

そして、魔法省があまりにもお粗末。

そんな重要な所なのに、なぜ簡単に入れちゃうの?
そんなに大量破壊してもなにも防衛装置働かないの?
あんなに激しく戦闘しているのに駆けつけるの遅すぎじゃないの?

というか、そもそも・・・

と、なんだか今回の作品は次回作とのつなぎみたいな役割で、一本の映画としてはあまり楽しめないかも・・・
ロード・オブ・ザ・リングの第一章の続くみたいな感じ。
この映画での結論はたったそれだけ?

といっても、ハリーポッターフリークの嫁さんはとても愉しんでいたみたいだし、コレは個人差があるのかなぁ?

本を読んでサイドストーリーを知っていないと楽しくないのかもしれない。



問題のハリーのチョウとのキスシーンは・・・
劇場内で悲鳴が起きるという噂もあったけど、私が見てた劇場は結構冷静でした。
あ、そう、そういう展開・・・

---

と、どうもつじつまが合わないというか期待に沿わない展開にちょっと酷評になってしまいました。
僕は、ハラハラドキドキ&見事な謎解き&ハリーたちの大勝利!
っていう構図のハリーポッターが好きみたい。
暗くて、ねっちょり、悲しみの映画は、別のタイトルで楽しめばいいのだと思う。

最近のハリーポッターは明らかに違う映画だ。
と、思うのは私だけだろうか・・・

---

■ハリーポッターの公式HPはこちらから

■ハリポッターと炎のゴブレットの作者レビュー
今読み返してみたら、全く同じようなコメントをしていました・・・
ファンの方すみません・・・

Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■都会に居ながらスペイン気分... | TOP | ■日本の未来のために考える事... »
最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
中継ぎ (たいむ)
2007-07-27 18:05:04
こんにちは。
5作目は中継ぎ。SWで言えば「帝国の逆襲」のような位置づけ。つまりは敵方有利な状態ですね。
きっと最後には爽快にさせてくれるものと信じて残り2作を待ちたいですね。
ハリポタ (akatuki)
2007-07-29 00:01:49
>たいむさん

そうなんですねぇ。
もう5作まで見たからには後二作は見て判断しないとですね。
僕も信じて待ちます!
最後にスカッと・・・

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ■映画鑑賞