ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

■リトル・ランナー~奇跡なんて起こしてみせる

2006-03-12 12:00:49 | ■映画鑑賞
リトル・ランナーの鑑賞をしてきました。

リトル・ランナーはボストンマラソンに挑戦する少年の奇跡の物語。

---

名誉の戦士を遂げた父。
病気の母をもつ主人公ラルフは、神学学校に通う14歳の少年。

神学学校では、神を冒涜するような行いを起こす問題児だった。
そのラルフが、母が昏睡状態になった事で、神の力”奇跡”を信じるようになる。

もし、自分がボストンマラソンで優勝したら奇跡だ。
その奇跡が、起こればきっと母も奇跡で助かると・・・

---

奇跡は神のみぞ起こすもの。
たやすく、奇跡と口にするなと憤慨する校長先生。

その逆境を、ただひたすら奇跡を信じトレーニングするラルフ。
その直向な努力が観客の心を掴む感動作でした。

はたして、奇跡は起きるのか・・・


あなたは、全てを天に任せた事ありますか?

---

■リトル・ランナーの公式HPはこちらから

ちょっと、イラン映画の”運動靴と赤い金魚”を彷彿させる映画でした・・・
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
Comments (4)   Trackbacks (14)   この記事についてブログを書く
« ■オープンハウス~ヨコミゾマ... | TOP | ■リフォームの罠教えいたしま... »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (あん)
2006-03-12 14:46:51
ラルフが優等生じゃないところがいいと思いました。彼のまっすぐな瞳に胸うたれました。Tb失礼します。
TBありがとうございます! (akatuki)
2006-03-15 22:16:07
>あんさん



ラルフの劣等生っぷりは、始めは「なんだかなぁ~」と思い見てましたが、それだけに純粋に母を想う気持ちが伝わってきましたよね。

いい映画でした。
マラソン (aonuma)
2006-03-16 00:35:39
フルは一回しかチャレンジしたことないけど、完走するとタイム関係なしに自分に自信はつきます。



現在、スポーツジムのホノルルマラソンシミュレータにチャレンジしてますが、少しずつ刻んでようやく10Km。

衰えたなぁ(汗



akatukiさんは何か運動してます?
すごい! (akatuki)
2006-03-16 22:39:58
>aonumaさん



フルマラソン出場した事あるんですか!

私は、中学校のときの10km駅伝どまり・・・



完走したんですか~

凄いですね。

いつか、東京マラソンが開催されたら出ようと思ってます。

石原知事が開催しようとしているやつ。



なんか、東京中の見所を回って走るみたいだから・・・



最近、運動ほぼ皆無なんですよ。

一時期はスノボーに年十数回いったり、野球やテニスをしていたんですけど・・・

最近、めっきりです。



あ~運動したいっすね。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ■映画鑑賞

14 Trackbacks

奇跡を求めて、ボストンマラソンで最年少優勝を目指す少年 (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「リトル・ランナー」  ニュースなどで「奇跡的に助かった」などと聞くことはあっても、自分ではあまり使わないですよね、「奇跡」って言葉は。超自然的だったり、意外だ
リトルランナー (シャーロットの涙)
マラソンというのは一種独特の精神世界的なものを感じるけど… この作品はコメディのようなサクセスストーリー的な作品。 思春期の男の子達ってこんな感じなんだ~とちょっとお勉強した気分。笑 規律正しい私学では、もちろんタバコも禁止。 でも全く規則を守らないラルフ
リトル・ランナー SAINT RALPH (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
アダム・ブッチャー主演 カナダ映画 1954年 カナダ・オンタリオ州ハミルトン 私立中学3年生のラルフ・ウォーカーは何処にでもいそうな少年 校内で喫煙をするは、女子の更衣室は覗き見するは ちょっと世の中を斜に見る問題児 思春期をまるだしの男の子なのです ラルフ
リトル・ランナー (あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ)
  少年のまっすぐな心が胸をうつ 入院中の母の病状が悪化して昏睡状態に・・{/hiyo_oro/} ドクターは「奇跡でも起こらなければ目覚める可能性はない。」と。 「奇跡なんて起こしてやる!」{/hearts_pink/} ラルフが起こそうとした奇跡とは{/kirakira/} ボストン・マラソ
ダメエロ少年の挑戦 「リトル・ランナー」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_osusume/} ベタ。 とにかくベタ。 でも、感動します。 でも、泣きます。 そんな映画。 ストーリーは、 1953年、カナダ。カトリックの私立学校に通うラルフは、戦争で父を亡くし、母親も病気で入院している。学校では、校則破りの常連として校長か
「 リトル・ランナー 」 (MoonDreamWorks)
監督 : マイケル・マッゴーワン 主演 : アダム・ブッチャー / キャンベル・スコット /       公式HP:http://c.gyao.jp/movie/little-runner/ 監督は、「 MyDogVincent 」で監督・脚本デビューを果たし、1985年に実際のデトロイトマラソンで優勝経験を...
リトル・ランナー (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
この作品の予告編を観る機会が多かったのですが、その度に、何度も泣かされました。繰り返し観ている場面なのに、ラルフが必死に走る姿には、涙腺が刺激されるのです。 1953年のカナダのハミルトンにあるカトリックの学校に通う14歳のラルフは、隠れて喫煙をし、異性への
感想/リトル・ランナー (APRIL FOOLS )
先週末の公開初日に友達連れて映画鑑賞@渋谷bunkamura。けっこういろんな雑誌に小さくレビューが載ってて、単館系ながらそれなりに評価されてるのかと。ちなみにここ初めて来たけど、ビル自体が渋谷とは思えないゆとりで、休憩とかするにもいいかもー。 リトル・ランナー
自宅で試写会「リトル・ランナー」 (That\'s the Way Life Goes)
[:映画:] 「リトルランナー」 GyaOというサイトをご存知だろうか。 ネット動画を無料で見れるサイトで、映画からニュース、ドラマ、いろいろ観れる。 今や600万人が視聴登録しているそうだ。  そこで観れる映画は旧作だが、たまに新作の試写会やってくれる。 あま
リトル・ランナー (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ ボストン・マラソン:2006年で第110回目を迎える、連続して続いているマラソンとしては世界一古い伝統のあるレース。ホプキントンから、42.195キロ離れたボストンまでを
「リトルランナー」見てきました。 (よしなしごと)
 今日は単館系映画リトルランナーを見てきました。バトルランナーとは1文字しか違いませんが、全く違います。チケットを買う時に「リトルダンサー、大人1枚。」と言ってしまいましたが、これも違います。リトルランナーです。はい。
リトル・ランナー (Pocket Warmer)
邦題:リトル・ランナー 原題:SAINT RALPH 監督:マイケル・マッゴー
予告で泣けるっ!「リトル・ランナー」 (○○をアレしちゃいました)
キャッチが「奇跡なんて、起こしてみせる!」ですよ。これだけで男の子の健気さが「ぐっ」ときます。奇跡でも起きないかぎり目覚めないと宣告された母のため、ボストンマラソンに最年少で出場し、「優勝」を目指すというお話。それがまた純粋無垢な少年とは違って、厳格な学
映画「リトル・ランナー」マイケル・マッゴーワン/監督 (スチャラカランナーの日々)
 映画リトル・ランナー観て来ました。  ストーリーは、14歳の主人公は父を戦争で亡くし、母親は寝たきりで入院中。母親はある日昏睡状態に陥り、奇跡が起きない限り回復はないと告げられ、勝ったら奇跡だと言われたボストンマラソンに挑むことを決心する・・・、と言う話