Akatsuki庵

茶道具に関する展覧会を巡りつつ、
日本各地を少しずつ旅してます~

処暑 初候 綿柎開

2020年08月23日 15時01分05秒 | 二十四節気七十二候

四十候 処暑(しょしょ)8月23日~9月6日 初侯 綿柎開(わたのはなしめひらく) 8月23日~8月27日

節句の意味「暑さが少しやわらぐ頃。暑さが落ち着いてくる頃」
候の意味「綿を包むガクが開く」

日出 5:07
日没 18:21

今年は梅雨明けが遅くて、それで野菜の生育が悪くて高値で
8月に入って?やっと梅雨明けしたと思ったら、いきなりの猛暑でやっぱり野菜が打撃で高値。

立秋になったのに、厳しすぎる残暑が、、、と思ったら、
昨夜は雷ピカピカ、局地的豪雨が~

で、夜が明けて外に出たら「あら、涼しくね?」。

本当に変わり目が激しくて、体調を整えるのが難しい。

暑さが一段落したと思ったら、西の端には台風が。
台風8号。今年になって、もう既に8個も? ん? あれ?

2年前、8月20日から鹿児島に旅立った時は行く手に台風が2つも来ていた。
たしか、台風19号と20号だった。それに比べると今年は同じ時期で8号だから、少ない?
あの年が台風が多すぎたのかな?

なんかね、コロナに気を取られすぎて、台風のことなんて気にしちゃいなかった。

去年は凝りもせずに8月27日からまた九州に旅に出て、線状降水帯に突っ込んで行く羽目になった。

そう。猛暑が収まったら、次は台風と秋雨前線の時期がやってくる。

で、今年の夏休みもやはり今週なワケで。(仕事の関係で8月後半が一番とりやすいもんで)

そういうわけで、今日も荷造りやら雨対策の準備やらをしている。(雨合羽と傘に防水スプレーかけて乾かし中)

今年はさすがに九州へは行かない。(全県訪れたし、豪雨被害の影響まだ残っているし)

しかし、今回の旅先も雨が激しく降ってたびたびニュースになるところ。
先月の豪雨でもちらっとそういう報道があり、「川が増水して云々~」ということだった。
実は川下りもしようと考えていて。
「でも、コロナの影響もあるし、川が増水しているから運行しているかなぁ?」と心配だった。

先週、予約ができるかどうかで問い合わせの電話をかけたところ、「渇水で運休してます」。

へ? 増水じゃなくて、水かさが足らない? 思いもよらない理由でしばし呆然。

そういえば、今月に入って猛暑は話題になったけど、全国的に雨降ってなかったよねぇ。

で、昨日からあちこちでゲリラ豪雨発生の報が入ってくるたびに旅先に雨雲がかかっているか否かをチェックしている。

でも、旅行当日はお願いだから降らないで!と思っている。

我ながら身勝手なだなぁ。。。と思う。


コメント   この記事についてブログを書く
« サントリー美術館がリニューアル | トップ | サンリツ服部美術館のバック... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

二十四節気七十二候」カテゴリの最新記事