Akatsuki庵

茶道具に関する展覧会を巡りつつ、
日本各地を少しずつ旅してます~

白露 次候 鶺鴒鳴

2018年09月13日 09時05分27秒 | 二十四節気七十二候
四十四候 白露(はくろ)9月8日~9月22日 次侯 鶺鴒鳴(せきれいなく) 9月13日~9月17日

候の意味「鶺鴒が鳴き始める」

日出は5:22
日没は17:52

2日前からパッと「秋」になった。

こんなに鮮やかなに季節が、空気が入れ替わるものなのかと、ビックリした。

って、毎年のことかもしれない。

夏から秋への移り変わりはこんなものだったかもしれない。

だけど、たった1年前のことなのに、あまり思い出せない。

そうだ blogを読み返せばいいんだ。
とバックナンバーを参照したけれど、
夏休みの旅記録と関西に帰省した話を展覧会の一覧と~

映画『関ケ原』を観に行った話とか。

ちなみに昨夜は『泣き虫しょったんの奇跡』を観た。

新聞で紹介記事や広告を目にすることが多かったので、どこでも観られるものかと思っていたら、
夕方に上映している映画館は意外と少なくて、日比谷まで行った。
(同じことを思った人は多かったようで、混んでいた)

将棋は指せないけれど、奨励会と三段リーグと年齢制限のことはなんとなく知っていた。

将棋のことで話題になるのは、羽生さんの七冠とか藤井颯太の連勝記録とか「快挙」系の事が多い。
そのすごさが改めて少し理解できたかなぁ。

観て帰ってきたら、急に眠くなって、バタンキューで眠ってしまった。

急に涼しくなって、夜も寝苦しくなくなったしね。

いい季節が始まる。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« W台風と西側の九州旅~その1... | トップ | 2018年4月 新潟→山形→宮城の旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

二十四節気七十二候」カテゴリの最新記事