Akatsuki庵

茶道具に関する展覧会を巡りつつ、
日本各地を少しずつ旅してます~

W台風と西側の九州旅~その12 鹿児島本線から長崎本線へ

2018年09月14日 06時01分07秒 | 旅行・散歩
前回からの続き~


熊本駅から再び北をめざした。

10時台の各駅停車ということで、車内は空いていた。


やはり、JR九州の車両はちょっとお洒落だと思う。

途中、歴史的に名前だけは知っている地名も通った。

西南戦争で激戦地だったという田原坂。

ほどなく西側に山が見えてきた。


気になったので、地図で確認してみると島原半島のようで、雲仙岳らしい。

「え?」という感じ。意外というか。
九州の地図はなんとなく目にするけど、細かい地形なんてザックリとしか入ってない。

確かに、天草地方は熊本県でもあるけれど、こんなに目の前に突き出るように島原半島が迫っていたとは。

あそこで島原の乱が起こったというわけで、確かに細川家としては脅威だったろうなぁ。
と、実際に見て理解できた。

そして、一旦は福岡県を通つのも違和感というか。


大牟田も福岡県なんだよねぇ。そして、西鉄福岡(天神)を出た電車がここは終点なわけで。


と思っているうちに電車は佐賀県に入り、鳥栖に到着。

11:42。長崎本線の長崎行きは12:04発。

当初の予定ではここで1時間以上の待ち時間があったので、徒歩10分ほどかかる鳥栖郵便局に行くつもりだった。
が、今はキビシイ。

ちなみに、長崎に向かう鈍行列車は12:04の次は15:44。

とりあえず長崎線のホームに移動し、長崎行きを待った。

始発駅ということで、ほどなく電車が入線。


シブいなぁ。

ここで、2つの選択肢があった。

一つはこのまま長崎まで行ってしまうこと。15:23に到着するので、少しゆっくりできる。
もう一つは佐賀県のどこかで途中下車して、フォルムカードを購入しがてら観光すること。

熊本から鳥栖まで移動する間に考えた。

それで、後者にすることにした。
さて、どこで下りるか。

佐賀といえば、吉野ヶ里遺跡が有名。


だけど、炎天下で荷物を担いでの観光はつらい。

車窓からかろうじて、一部が見えた。

ちなみに、最寄りは「吉野ヶ里公園駅」ではなかったらしい。


で、12:15に佐賀駅に着いた。

ここで途中下車。
観光案内所で地図をもらってガイドを受けて、荷物をコインロッカーに預けて歩き出した。



次回へ続く~
『佐賀県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年4月 新潟→山形→宮城の旅 | トップ | W台風と西側の九州旅~その1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・散歩」カテゴリの最新記事