絆と友(人間としての教育、社会にあっての教育)

教育の在り方は時代と共に問われるべきことだと思う。

未熟なことの大切さ

2018-10-31 06:00:32 | 社会理念、自論
互いに未熟、社会のつきあいは互いに未熟なのです。なので誰が意見できるのでしょう。理想とかではなく現実的に互いに理想を作って行くものです。会社の利益にしたって社会組織が土台なのですから。未熟からの考えをもつことから始めたいですね。誰も完成されたつきあいなどできないのですから。必要な人に、そして必要な人とつきあって行きたいですね。それには教育と価値観が大切なのです。
コメント

10月30日(火)のつぶやき

2018-10-31 05:59:50 | つぶやき
コメント

筋道

2018-10-30 06:00:49 | 社会理念、自論
経済観念と自己の価値観。倫理、笑っちゃうくらい合わない。ほとんど理想だね。社会倫理から自己の価値を考え経済観念をもつと言うのが筋道だけど社会倫理というのが難しい。それぞれの倫理観に任される。価値観が宙に浮くから経済だけになるという筋道。経済観では社会的判断がきかなくなる。家族や親子関係をどう考えましょう?社会の基礎のところで落ちてしまいます。金銭は最終判断になって決まった内容になるものです。社会には倫理というものが存在するが所詮は個人の判断で社会組織のうえどう考えるかになってしまう。社会教育上のものであることがよくわかる。なので実質個人の価値観と倫理は存在しないと同じなのです。ただそれがいけないとは思いません。ないのは表面上のことだし、つきあいのなかに存在しているからです。人のつきあいに教育があると思うからです。
コメント

10月29日(月)のつぶやき

2018-10-30 05:55:25 | つぶやき
コメント

10月28日(日)のつぶやき

2018-10-29 06:02:46 | つぶやき
コメント