絆と友(人間としての教育、社会にあっての教育)

教育の在り方は時代と共に問われるべきことだと思う。

7月29日(日)のつぶやき

2018-07-30 06:12:03 | つぶやき
コメント

あの頃は若かった

2018-07-30 01:27:55 | 社会理念、自論
今はもう五十代半ばになりましたが、あの頃の判断が重要だったと思っています。ずいぶんいろんなことを考えてた十代後半でした。仲間たちにも心配をかけました。その時他人に助けられて生きているんだってことをよく理解することもできました。もう孫を持つ年齢になりましたね。社会に感謝すると共に何かの支えになれたらとも思っています。もし何か想うものがある人たちがいるのなら、頑張れる時に頑張るしかないですよ。自分を信じて前向きに生きてください。共に社会の中で頑張りましょう。
コメント