絆と友(人間としての教育、社会にあっての教育)

教育の在り方は時代と共に問われるべきことだと思う。

ルールの共有

2018-07-25 21:57:26 | 社会理念、自論
与える側から与えられる側、社会の関係というのは組織上の関係を言う。個人の関係はそこには存在しない。ただ中身は個人の関係は尊重されている。自分しだいなのである。考え方で良くも悪くもなる、いかに社会の関係を考えるかで決まってしまうのである。もちろん法律や憲法はあるのだから規制と言えば規制である。社会的ルールはその主旨に乗る必要性がある共有する必要性があるのである。自由を奪われるととるか、自由を作るかの違いである。危険なものであればそのルールの主旨は安全を守ることにある、その主旨に乗ってしまえば安全を守る道具(ルール)を持ったに過ぎない。夫婦の間であってもルールだから守れと言うより、安全を共有するための道具として考えられるかの違いである。それを守れば安全を共有できるのである。
コメント

7月24日(火)のつぶやき

2018-07-25 06:08:20 | つぶやき
コメント