絆と友(人間としての教育、社会にあっての教育)

教育の在り方は時代と共に問われるべきことだと思う。

平凡が夢の答え

2018-07-23 20:58:42 | 社会理念、自論
日常、平凡に生活していることのなかに「楽しさ」が欲しい。社会って分野は非常につまらないことが多い。逃避したくなる。そんなことを緩和してくれることが欲しくなる、逃げ出したくなることを止めることのできるものがあればと思うようになる。もしかしたらこれは原動力かもしれない。ここから何か新しいものが、新しい出会いがあるのかもしれない。本当は大切な感情なのかもしれない。こんなことを今になって思うようになりました。上手く全てのことが運んでいたらこうは思わなかっただろうと思います。夢を持つというのはこういうことなんだと理解できるようになりましたね。
コメント

毎日暑いね

2018-07-23 06:59:12 | 社会理念、自論
もういい加減にしろってぐらい暑いね!通勤、通学大変だけど身体に気をつけて頑張ってください。
コメント

7月22日(日)のつぶやき

2018-07-23 06:12:31 | つぶやき
コメント

並列化

2018-07-23 00:54:51 | 社会理念、自論
社会的価値、価値の共有。ひとつの価値で序列を作るのではなく、それぞれの社会的価値を並列化する。何をもって並列化するのかが大切になる、社会総体が目指さる目的に沿っての並列化が望まれる男女の価値は恋人や家族にとって平等である。そして全ての国民は法のもとで平等である。人権として人の価値を並列化してるのなら社会的価値も並列化するべきではないだろうか。何が人権を守るのだろうか、平和を目的に必要なものの価値の共有、平和という社会的価値を世界で共有して、政治や経済の価値を並列化するべきである。そこに教育も存在するようになり民主主義も成り立ってくるのではないでしょうか。価値の並列化をどうやってするかを思考することが社会の進化になるのではないだろうか。
コメント