絆と友(人間としての教育、社会にあっての教育)

教育の在り方は時代と共に問われるべきことだと思う。

人間性

2018-07-09 22:41:38 | 社会理念、自論
とかくあってはならない人権問題、そして人種差別、このこと自体で日本がどうだということより、世界の平等という常識に参入して世界的な教育の必要性のなかに小さい大国である日本は存在しなくてはならないのです。人ひとりを愛せる感情を養える社会常識、社会習慣を国は身につけていかなくてはならないことではないかと思います。人間性、それは友情と平等の感情のなかにあるのです。
コメント

心の利益を求める

2018-07-09 01:37:45 | 社会理念、自論
人の価値は金や学歴で決まるものではない。利益の解釈、全ての価値を経済だけで考えるわけにはいかないのです。冷静に人の価値は判断しなくてはなりません。社会にとって必要な人たちは経済だけではないのですから、社会の豊かさは経済の豊かさとともに心の豊かさが必要です。心の利益が社会になくてはならないのです。文化の重要性がここにあるのです。言葉が人を結びつけていくのです、音楽や美が結びつけているのです。心の利益を重視したいですね。文化が世界を結びつけていけるものと信じた人生を選びました、私の人生の決断には重要なことでした。
コメント