絆と友(人間としての教育、社会にあっての教育)

教育の在り方は時代と共に問われるべきことだと思う。

7月7日(土)のつぶやき

2018-07-08 06:30:13 | つぶやき
コメント

統一性

2018-07-08 00:10:09 | 社会理念、自論
統一性とは、独占とは違う。みんなが生活をしているのである、それぞれの生活をしていくには互いの共通する部分を考えなくてはならなくなる。いかにみんなが同等に考えられるものになるかということが統一性である。金持ちが無くなるということより、貧乏人がいなくなることが大切で、金を持っている奴がどう金を持てない奴の事を考えるかということが大切なのである。金があることで国自体の治安を悪くするわけにはいかないのです。簡単に言えば人間関係をどう重視するかが大切なのです。個々の教育が家族にとって大切なことで、全体の教育が必要なのが社会なのです。家族がどうあるべきかを社会が尊重した上で、個々の教育があるのです。そして、個々が教育を大切なものにできるかということが最重要課題なのです。ここに統一性を感じなくてはならないことだと考えます。そうでなくてはあらゆる制度は生きてはこないでしょう。平和、友好的な態度が大切なことは言うまでもないことです。社会の中で生きているみんなの自覚が共有性を産むものなんだと信じたいですね。ここに社会の統一性があると信じます。
コメント