絆と友(人間としての教育、社会にあっての教育)

教育の在り方は時代と共に問われるべきことだと思う。

それぞれの考え方がある

2018-07-07 02:12:27 | 社会理念、自論
人それぞれ、個々、生き方がある。ある人がある人の答えを持っている。外国の人から影響を受けることも、環境や習慣が違う生き方をしているのに。そこに人間関係の楽しさがあるのに何故学歴にこだわるのか、経済だけを先行し過ぎるように思う。萎縮した人生を送っている、いつのまにかそれが当たり前になり自由から遠ざかっていく。自分の答えのない他人や社会の答えを着ぐるみにしているだけになっている。自分が自分の分野で自分が答えを出せるもの、楽しいこともかなしいことも自分の答えだよ。それだけが共有されるものなんだよ。そしてその共有の答えが友という答えになるのでは。
コメント