絆と友(人間としての教育、社会にあっての教育)

教育の在り方は時代と共に問われるべきことだと思う。

10月19日(金)のつぶやき

2018-10-20 06:02:39 | つぶやき
コメント

傷の多い社会

2018-10-20 06:00:01 | 社会理念、自論
完全な社会など存在しない。理想は追いかけ挫折するためにあるわけではない。達成感のためにある、ひとつひとつ達成していける自分を理解していけるためにあるのです。それぞれの幸福があっての社会なのです。何を社会の中心にしなくてはならないのかが重要なのですから、それが個々の幸福ならひとつの完全な社会など存在しません。中心にあるのは共有できるものなのです。それぞれの幸福を実感できるというのが社会の中心になくてはならないのてす。だからこそ平和でなくてはならないということを理解できるのではないでしょうか。平和になれば幸福になるということではないと思うのです。個々が社会を作っているのです。
コメント

10月18日(木)のつぶやき

2018-10-19 06:01:57 | つぶやき
コメント

自分の教育

2018-10-19 06:00:24 | 社会理念、自論
連結、連動、共有。常識、習慣、知性を使って社会を創造しているのです。希望や夢を追いかけているのです。家族をつくり、守っているのです。多量の情報の中自分の生き方、考え方をつかむのは大変です。振り回されるばかり、でもこれはやって行かないと流されるだけなのです。社会の中で学んで行かなければ、自分を成長させなければならないのです。教育は自分の財産です。誰か査定してどうだとか言うものではないでしょう。少しづつでいいから自分を理解し、相手のことを理解できる自分の教育を見つけて欲しいです。私は自分の一番をつかむのが理想なのです。
コメント

10月17日(水)のつぶやき

2018-10-18 06:04:27 | つぶやき
コメント