群馬県沼田市こしひかりの物語

旧新治村の田んぼでとれたコシヒカリの物語です。
それから、生活・リハビリについて、徒然なるままに書いています。

台風の進路予想の見方

2020-09-24 07:38:13 | Weblog

台風の進路予想の見方

生まれて初めて台風の怖さを知ったのは、
中学1年の時襲来した伊勢湾台風だ。
家がつぶれるかと思った。
カスリーン台風は幼児で記憶が無い。
洞爺丸台風、狩野川台風等々経験しているが、
ここまで来るうちに勢力が衰退している。
でも針路によっては勢力を保ったまま関東までやって来る。
日本アルプスを通らないで日本海に出て佐渡を通るコースが最も被害が大きい。
太平洋岸を通るのは比較的安心だ。
交通機関や学校に影響が出るか、停電するか等々気になることは多い。
台風が過ぎても洪水や土砂崩れなど心配の種は尽きない。
正確な情報に基づいて適切な行動をとることが大切だ。
働くママ・パパがおさえる台風の見方(ウェザーニュース) 台風12号情報 関東沖を離れて通過の予想に 大雨のエリアは限定的か(ウェザーニュース)
史上最悪の「伊勢湾台風」が現代の日本を襲ったら、ヤバい被害が出る(今井 明子)(現代ビジネス  講談社(1-6))

コメント   この記事についてブログを書く
« これで安倍総理は辞めたのか? | トップ | コロナウィルスは空気感染する! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事