群馬県沼田市こしひかりの物語

旧新治村の田んぼでとれたコシヒカリの物語です。
それから、生活・リハビリについて、徒然なるままに書いています。

国民栄誉賞

2021-11-26 09:01:58 | Weblog

国民栄誉賞

予想どおり大谷選手は辞退した。
イチロー選手が辞退したのにハイ頂きますとは言えないだろうと思った。
そうでなくともまだ極める頂が有ると謙虚に自分の行く末を見つめた結果だろう。
政府の浅薄な考えが透けて見えた騒動だった。
そもそも国民栄誉賞の選考基準は何なんだろう。
ショパンコンクールの入賞者も対象にして欲しいものだ。
政府の人気取りに使われたのでは受賞者に失礼だ。
大谷翔平が国民栄誉賞辞退 岸田内閣に選手を政治利用と批判も(女性自身)
大谷翔平の指導者が捨てた「常識」 才能をだめにしないロジックは(朝日新聞デジタル)
「あすドイツで演奏を」 ピアニスト反田さんの夢と機械屋を結んだ縁(朝日新聞デジタル) 
サムライヘアも肉体改造も「ショパンコンクール」のため…規格外のピアニスト”反田恭平の緻密戦略(FNNプライムオンライン)
ショパンコンクール 快挙の舞台裏 〜ピアニスト・反田恭平と小林愛実〜(NHK クローズアップ現代+)
[クロ現+] ショパンコンクール4位入賞 小林愛実さんが演奏披露「24のプレリュード」(クローズアップ現代+ | NHK - YouTube) 
国民栄誉賞(Wikipedia)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 納得出来ない日割り計算 | トップ | 油断大敵 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事