アカリノートノート

アカリノートのいわゆるひとつのノート的なアレ。

アカリノートの映画っていいな*怒濤の追い上げ11月編

2018-12-30 10:46:37 | Weblog
おこーん





最近
みたい映画は

『寅さん&釣りバカ』

でおなじみアカリノートです



Nihon eiga no takara …







わたしが小学生のころ
正月
さんが日 が終わる辺りに
かならず父が

『うぉーい、釣りバカ観に行くねー?』

と聞いてきて

必ず一緒に行って
正月の恒例行事となっていた

寅さんシリーズと釣りバカシリーズ
のめでたい二本立て@劇場




当時はもう
寅さんは 甥っ子ミツオの青春編に移行してたし

釣りバカは鯉太郎歩いてたりしてたあたりでしたが

まだまだどちらもちゃんと面白くて
子供ながらに毎年新作を楽しみにしていたものです


いやはや
まったくもって
最高の映画体験でありましたことよ



ってなわけで
年末年始の
レンタルDVDには
ちゃっかり釣りバカを
いれたワタシですよ


わくわく◎








そんな
日本映画の至宝たちに思いを馳せつつ
さらりと 参ります

『アカリノートの映画っていいな11月編』

もう せっぱつまっとりますけん!ズバッ!





【11月】
ヴェノム@劇場
スマホを落としただけなのに@劇場
テルマ@劇場
ボヘミアンラプソディ@劇場×2
ビジランテ
友罪
ロストボディ
めまい
トラップゲーム
アンセイン狂気の真実
スイスアーミーマン
メイヘム殺人晩餐会
三尺魂
ミスミソウ





の14本!

なかなか観られない月でしたが
良作もままありましてん!

ではズラリ簡単レポですけん





★ヴェノム@劇場
→アメリカンコミックのマーベルの
ヒーローの一人スパイダーマンに登場する悪役『ヴェノム』を主人公にしたスピンオフ作品。悪役だからちゃんとオドロオドロシイのですが何処と無く可愛らしいし、また格好いいヴェノムにワクワクする1本。主演トムハーディは良い役者さんですな◎

★スマホを落としただけなのに@劇場
→スマホを落としただけなのに散々な目にあう話。スマホを落としちゃダメぜったい!

★テルマ@劇場
→不思議な力に目覚めた少女がジリジリとテンヤワンヤする話。オカルト要素もあるのにそれ以上に映像や演出で怖がらせられる化学反応みたいな作品。監督はあの『ダンサーインザダーク』のラースフォントリアー氏の甥っ子ヨアキムトリアー氏。なかなかな遺伝子であります◎これはぜし

★ボヘミアンラプソディ@劇場×2
→伝説のバンドqueenのボーカル、フレディマーキュリーの生涯を描いた伝記的作品。
queenにもフレディにも興味なくただなんとなく観に行きましたが、これはもう本当に素晴らしい映画でありました!
映画としても実にテクニカルにわかりやすく(無駄がないという意味)作ってあったし、音楽もqueenがどんなバンドだったかしっかり伝わったし(ライブシーンの再現は圧巻!)、フレディの内面の描き方も丁寧で、とにかく最高にガツンとくる1本でした!
これは絶対映画館でみてほしい!まだの方は本当にぜし!私は三回目いきたいかもー!

★ビジランテ
→埼玉の田舎で巻き起こる兄弟喧嘩の話。
久々にしっかりヒリヒリとする邦画。往年の北野映画好きにはたまらない1本。なかなかに◎!

★友罪
→元少年犯罪の犯人と雑誌記者の交流を描いた作品。出演者の瑛太氏と夏帆氏の鬱々とした陰度の高さは毎回たまりません◎瑛太氏なら『アヒルと鴨のコインロッカー』、夏帆氏なら『22年目の告白』が良いですよ

★ロストボディ
→奥さんの遺体が安置所から無くなって旦那さんがいろんな意味でワチャワチャする話。
今年みたどんでん返る系の中ではかなり秀逸な1本でした。久しぶりに映画みながら唸っちゃた(笑)これはぜし◎

★めまい
→高所恐怖症の元警官が死んだはずの友人の妻と瓜二つの女性に会い、そこからその妻の死の謎の真相に迫ってゆく、というヒッチコック監督作品。物語の起承転結の起伏が激しいのに(1本で3本分くらいの内容(笑))、絶妙な構成、見せ方で破綻せずに1つの話として成り立っている稀有な1本。ヒッチコックの才能を見せつけられる。まざまざ!

★トラップゲーム
→超能力者を集めてカジノで大儲けしようとする話。賭け事で超能力使っちゃダメぜったい!

★アンセイン狂気の真実
→ストーカー被害を受けていた女性が無理矢理精神病院に入れられちゃう話。全編iPhoneで撮影、という挑戦的な画作りの作品でしたが、内容がしっかりしていたのでなかなかに引き込まれました。主演のクレアフォイ氏は『ララランド』監督デイミアンチャゼル氏最新作『ファーストマン』にも出演されるそうな!わくわく!

★スイスアーミーマン
→無人島に遭難した青年が流れ着いたとある死体を活用してサバイバルしてゆく話。とにかくその信じられない死体の活用法がユニークすぎて不謹慎ながら爆笑してしまうコメディ。(しかもその死体役はあのハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフ(笑))笑いの中にも切ないファンタジー要素もあり思いの外じんわり素敵な作品でした。ぜし

★メイヘム殺人晩餐会
→つぶれそうな飲食店に強盗が入ったことで、もういろいろよくなっちゃった店長が狂人と化す話。つぶれそうな飲食店に強盗に入っちゃダメぜったい。

★三尺魂
→三尺玉花火で集団自殺を図る人たちのタイムリープ会話劇。すこしずつ未来を変えていこうとする過程で救われてゆく人々をワンシチュエーションの中でちゃんと描ききっていて、笑いも涙も溢れる良作でありました◎これはなかなかにお薦めでした!ぜし!


★ミスミソウ
→閉鎖的な町でいじめにあった少女がいじめた面々にがっつり復讐していく話。思った以上の容赦ない描写の数々に作り手の本気を感じました◎突き抜けて逆に笑えるサスペンス(アカリ、心の1句)※血糊に耐性のない方はご注意あれ!









と!

そんな14本でありました


とにかく
『ボヘミアンラプソディ』は
必見!


DVDでは
『ロストボディ』
『三尺魂』がお薦めであります◎

ぜしに!

(他の映画のお薦め度は
レポ内容からお察しくださいませ**笑)












さてさて
走行

そうこうして入間

いるまに
今年もあと 2日!


12月の映画レポと
映画総括と
きのうのライブレポと
ライブ総括と
1年の総括……

あああっ!

ブログ書くことがたくさんあるのに!
仕事があああああああああああああ(涙)!






ってなわけで
やや来年にずれ込むことも
視野に入れつつ

ひらひらり と

書き綴ろうと
開き直りつつある
わたしでありました笑



がむばりまふ!




みなさま に
おかれましては

映画でも観て
だらり素敵な年末を
おすごしくださいませよー







ではでは
また






ほいなら
ほいなら



ほいなら






【ライブ予報】

☆=ワンマンまたは私企画 ★=対バン形式



★12月29日(土)@新高円寺STAX FRED

【2019】
★1月13日(日)@下北沢bigmouth
☆1月19日(土)@国分寺まりも園(アットホームライブwithのんちゃん)
☆1月20日(日)@下北沢Wasted Time(バータイムワンマン)
☆2月10日(日)@柳沢ノラバー(11名限定*要ご予約)
★3月16日(土)@新高円寺STAX FRED
★3月30日(土)@静岡浜松esquerita68
★3月31日(日)@静岡清水長澤理髪店(希望)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ひとんちのクリスマス会に呼... | トップ | ズバッと2018歌い納め祭り*... »

コメントを投稿