正論ちゃう?正論webBlogトップページです。  嶌田法海華(Simada.Norika)

常識とは何?何気なく使う言葉の危うさ。噛みつき亀風味でもの申す。脱線ご容赦。あくまでもお馬鹿な私の私論です。最近ボケ気味

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オペの失敗で 1cm低くなった

2016年08月13日 19時50分18秒 | お馬鹿でごめんなさい

鼻が低いというコンプレックスがあったけれど、これは生まれつきの

障がいと関係していて 生まれたときに執刀してくれた先生は私が

2例目 もう一人は障がい者として生きているはず。整形外科から、日本で

初めて形成外科を作った鬼塚先生で、形成外科医にとっては神様みたいなものだ

なので 私がよわいを重ねていくということは 生き字引に値するのです

オペしくじったドクター達は 先生に教わった~講義を聞いた~本を読んだ

だったはずなのに 50年前の術式を見事にぶっ壊してくれた。

世界初症例だったんだけど・・。1cm低くなる余地があったのだから

悔しい限りなりー。 しかも 傷をつけられたままだ。できないなら

できないといえよなーと ぶつぶつ。

障がいがあっても、母上は強かった。呼吸に関係しているのでなんで

どうして?と聞いても 、また中学の頃にもオペをしたけど理由は

教えてくれなかった。成人するころに、すべてを教えてくれた。

父方(いないものだと思う)は障害児が生まれたと大騒ぎで全部母のせいにした

許せないし許していないのである。逆に言えばだからこそ鬼塚卓哉という

先生に出会い助けられた。 母は 強し。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 全部 私  比較3原則 | トップ | やたらとこだわる比較3原則... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お馬鹿でごめんなさい」カテゴリの最新記事