正論ちゃう?正論トップページです。  嶌田法海華(Simada.Norika)! 

常識とは何?何気なく使う言葉の危うさ。噛みつき亀風味でもの申す。脱線ご容赦。あくまでもお馬鹿な私の私論です。

超短編小説  浮遊霊    世にも微妙な物語

2017年05月18日 21時14分26秒 | 小説

またですか?嫌ですよ そんなロケ勘弁してくださいよ。旬のきれたお笑い芸人の武は

プロデューサーにくってかかっていた。でもpプロデューサーは武の生活はじり貧断れ

ない事を知っているのだ

ー海外に行ける 1泊50万の部屋に泊まれる そして豪華な食事。霊なんていない

から君は夜寝てればいいだけ。断るのは自由だ。じゃぁ武君以外をあたるよ。

ー待ってくださいよ 武は焦った。

その時だった建物が揺れたのは・・。

地震!!だ 窓から外を見たら電柱が倒れて高速道路が倒れかかっていた。

ーここは免振だからね ふぅゆれぇが 少なくて助かった・・と武

それでも地震の揺れを大きく感じ 何に摑まらないと駄目だった。

ー大丈夫ですか とプロデューサーに声をかけたが、少しも揺れていないのが

不思議だった。

ー私は大丈夫だ 浮遊れいだからね

 

 

    おわり

 

ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新幹線の | トップ | 2017-9 世にも微妙な物語 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小説」カテゴリの最新記事