おうどうもん(Oudoumon People of Hakata)

福岡周辺における祭りや四季の移ろいを・・・・・・

2015 うみなかクリスマスキャンドルナイト 3 (冬の花火が寒い夜空に開く)《海ノ中道海浜公園》

2015年12月30日 07時00分58秒 | 日記

 

やはり花火といえば、Tシャツを着て見るものだと思っている。

ダウンを着込み玄界灘から吹いてくる強い北風に耐えながら、見るのは違うだろうと思いながらも1時間待った。

人工衛星から地上を見下ろすと灯されたキャンドルが、冴えわたる夜空に瞬く星のようにみえるのかもしれない。

西寄りの風が強く花火が流されるだろうと思っていたが、かなり風の影響を受けていた。

10分間300発の短い間に打ち上げられる花火は、次から次へと漆喰の空で花となる。

一発だけ大玉が打ちあがったが、当然のようにフレームアウトした。

地上に咲くロウソクの地上絵と、大空に開く大輪の冬の華。ともに冷たい風に追われるように消えていく。

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月29日(火)のつぶやき | トップ | 12月30日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事