ちくわブログ

ちくわの夜明け

浴田由紀子さん・釈放

2017-04-05 00:36:15 | 映画制作
「出発にあたっての私の決意の第一は、『もうだれも死なせない革命をやる』ということでした」



東アジア反日武装戦線“大地の牙”にて連続企業爆破事件に関与、そして77年ダッカ事件により日本赤軍に合流した浴田由紀子さんが先月釈放されました。

当日の早朝、東京拘置所へ。

まだ誰も来ていない。

数日前、支援者の方と打ち合わせはしていた。
この日のために約4年間、毎年あることを手伝っていた。それを無駄にしたくないし、一方で42年ぶり(日本での刑期は22年)に日本の娑婆に帰還する人においそれとカメラを向けていいものか。
いつも重大な事象を撮る時に出てくる罪悪感のようなものが気を重くさせたけど、エゴだけで撮るわけじゃないんだ、と自分に言い聞かせる。

そういうことを考えながら自分を奮い立たせていると、猫が来て遊んでくれた。





なんかスゲーなごみました。


ぽつぽつと支援者、お迎えの車がやってくる。マスコミも4社ほど来ていた。

みなさんと「どう動くか」を改めて確認する。
支援者もわたしも、とにかく「本人の希望を第一に」ということで一致した。

マスコミの取材は断る、とのこと。これは救援連絡センターのボス・Yさんが「俺が抑えるから大丈夫」と請け負ってくれた。
そうしてマスコミの方々は横一列に並んで、行儀よく出所を待っていた。本当に何も撮っていなかった。

一方でわたしは「車で出て、そのまま合流地点まで行く」とのことなので、どうにか何かを撮れないか探っていた。
前述の通りわたしと、支援者に深く内通した韓国人監督は撮影を許されていた。

近くの広場に出入り口を覗ける場所がある。
そこで出所時間の7時30分まで待った。





やがてそこに支援者の迎えの車が停まった。
その窓越しに、かすかに出所する浴田さんの姿をとらえた。
送り出す刑務官に深々とお辞儀をする浴田さん。

ああ、撮れた。これをずっと待っていたんだ。

手ごたえのあるものを撮った時の、独特の高揚感を抱えたまま、合流地点のファミレスに向かう。
浴田さんはすでに多数の支援者、関係者に囲まれてコーヒーを飲んでいた。

その後の撮影は、ある程度自由にさせてもらえた。
移動の車中等で話をさせてもらうと「本当に優しいただの若者がいわゆる『テロリスト』になった、なってしまったんだな」と思った。

ずっと笑顔で、はつらつとしていて。
時代と個人の相性もあるだろう。そしてこれまでの取材で「人との出会い」があの時代、武装にはしった人々の起点であるような気がする。

浴田さんにとって、その人とは齋藤和(のどか)さんということになるだろう。
齋藤和さんは浴田さんのパートナーであり、“大地の牙”メンバーだった。
その齋藤さんは東アジア反日武装戦線が共通して持っていた意志「逮捕されたら持ち歩いている青酸カリで自殺する」を唯一成し遂げた人物だった。
その辺のことは『でもわたしには戦が待っている』という本に詳しく書かれている。


「あなたを死なせて自分は死ななかったことの後ろめたさも大きく私のなかにありました」

連続企業爆破事件に関与し、人を傷つけ、パートナーも死に、自分は生き残ってしまったその総括を引きずりながら。
77年、浴田さんは日本赤軍の奪還要求に応えアラブへ飛びました。



「どうですか?約40年ぶりの日本は」と聞くと「まるで外国みたい。どこも変わってて」と。
「とりあえず出てきて何が嬉しかったですか?」「さっきのファミレスで大好きなコーヒーが飲めたこと!2杯も飲んじゃった」


どういう経緯か知らないが、浴田さんは釈放とほぼ同時に本を出した。

児童文学だった。

優しい筆致で書かれたその本を眺めながら「優しすぎる人はどこまでも行ってしまう、という事は本当にあるんだな」と思った。





--------------------------------------------------------------------

マコの宝物
クリエーター情報なし
現代企画室
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 死と生をめぐる | トップ | 日常に潜む姫宮なな »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (反日いらね)
2017-11-30 22:09:42
疫多逝き子なんか、さん付けするな
神聖な日本を潰そうと躍起になってた連中だぜ
こんなゴミクズ女さっさと獄死した方がよかった。
犯罪者は死ね (おいおい)
2018-04-08 22:21:08
死ね
ヒトモドキいらね (Unknown)
2018-08-27 20:31:17
チョンも絡んでるじゃねえか!死ねや
浴田由紀子所長 (東京電力品川火力発電所長より)
2018-11-03 01:51:32
東京電力フュエル&パワーで浴田由紀子が品川火力発電所長をやっているぞ。副所長は住吉会のクロスだ。そこにいる青山は稲川会だ。高根は南大門刑務所で看守のイソベを殺したヒョンジュン一味だ。

浴田由紀子に爆破された方の遺族は復讐せよ。
Unknown (熊本空港)
2019-04-07 23:22:39
全部終わって帰ってきたのだから、どうこう言わない事です。
しかし、物凄い生命力だと感じました。
浴田浩司が所長 (西名古屋火力発電所)
2019-07-27 08:38:21
浴田由紀子の関係者の浴田浩司が西名古屋火力発電所で所長を務めている。東アジア反日武装戦線の浴田由紀子と顔がそっくりだ。気をつけよう。

コメントを投稿

映画制作」カテゴリの最新記事