週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#188 -’14. 羽田空港国際線

2014年04月30日 20時22分44秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
羽田空港で食事中です。

羽田空港にタッチダンウンしたのは午後6時15分ごろ。
ボーディングゲットに付いたのが6時30分近くである。


成田空港と羽田空港からの我が家への帰宅に掛かる所要時間に一時間とは違わない。
スカイライナーと使えば、その差は30分程度に縮まる。

今回パリからの帰国は羽田空港である。
両空港からの時間距離以上に心理的に羽田は近い。
その心理的な距離の違いが、羽田空港での夕食になった。
(機内で着陸直前に食事は出ましたお酒などの飲み物も頂きました。)
成田なら早く、スーツケースを自宅に宅配手続きして、一目散で自宅に帰ることを考える。
でも、こちら羽田なら食事を摂ってから帰宅しようとの心理的ゆとりが生まれるのである。
初めての羽田国際線のターミナルである。
目新しさも手伝って、これぞと思う店で生ビールと食事をしてから帰宅した。
スーツケースも明日の午前中に到着するとの事。
羽田はやっぱり使い勝手がよい。
ただ、成田から出発して羽田に到着すると言うのは車で空港にこられる方には大問題である。


食前酒は生ビールが一番です。


自分の注文した物は親子丼とおばんざいセットです。
向かい側の家内はかき揚げ丼とおばんざいセットです。


お酒のおつまみに向いていました。


特に親子丼が大好きと言う訳ではありませんが、この時は他の店も覗いてからこちらのお店・百膳さんの親子丼が無性に食べたくなった。






確か生ビールをAF機内でも戴きましたが、足りなかったので二杯ほど。


食べたい物が一番です。
近年これほど美味しい親子丼を食べた事がないほどです。
神田駅の近くにも美味しい親子丼専門店が懐かしいです。





交通費も安く済むし、心理的にも気楽だし、成田びいきだったが、羽田は良いかもよ。
ただ、前泊・後泊するときは経済的に高くつきそうだ。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« #186 -’14. サンティアゴ... | トップ | #187 -’14. パリで足止め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外旅行(ヨーロッパ)」カテゴリの最新記事