週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#0127 -’19. 新しいカテゴリー、ユーチューブを設定しました。

2019年09月02日 10時35分47秒 | ユーチューブ
専門的な知識としてではなく、一般知識として国際情勢に詳しいと自認している自分がこちらのユーチューブ動画を見て、オランダの強さに驚きました。

自分自身の中でオランダに対する位置付けは非常に変わった価値観を持つ国であると思っています。
オランダの長崎の出島は有名ですが、第二次世界大戦前のおよそ10年弱のABCDラインによる日本への経済封鎖政策への一翼を担っていたこと。
第二次世界大戦時のインドネシアでは、日本人の過酷な捕虜政策によりヨーロッパ諸国の中で戦後対日感情が最も悪かったと言われる時期が在ったことなど。
今では、オランダ王室と日本の皇室との関係で外交面でも良好な関係になります。
日本人の感覚からすると、存在感の薄いヨーロッパの小国と思えますが本当に特殊な国です。
今でも、公娼制度は残っていますし、麻薬に対しても大変寛大です。

こちらのユーチューブ動画動画を拝見して何でそんなにも日本と輸出額で競うほどの物があるのか驚いた次第です。
ロイヤルダッチシェルと北海油田で稼いでいるのかと思った次第ですが、どうもそれだけではないようです。
オランダは世界第2位の農業食品製品輸出国であり、オランダを凌いでいるのは米国だけとの事実を知って驚いた。
花や野菜などの種子や球根などを世界的に輸出している事は知っていました。
大田市場にもオランダからは毎日航空便で届きます。

そんな、驚きを教えてくれるユーチューブ動画です。
The World's 20 Largest Exporting Countries (monthly in USD)
世界で輸出額の大きなトップ20の国です。(米ドル表示で月毎)

順位は変わっても、不動のトップ3のアメリカ、ドイツ、中国は納得です。
しかし、年月によっては日本がオランダに追い越される状態を見て驚いたしたいです。
付加価値の高い物など北海油田なら本家本元のイギリスや北欧諸国も上位に出てきたも可笑しくありません。
ヨーロッパ諸国で食料自給率100%を超える農業が得意なフランスが思い浮かびますが、それほど付加価値が高いとも思えませんでした。
オランダの貿易額の大きな要因を知りたい好奇心に駆られる動画でした。

そんな、驚きを教えてくれるユーチューブ動画です。
The World's 20 Largest Exporting Countries (monthly in USD)
世界で輸出額の大きなトップ20の国です。(米ドル表示で月毎)
基礎となる出典元はW.T.O です。

The World's 20 Largest Exporting Countries (monthly in USD)


TTMつよしさんのオランダねたです。
(全身白いパンダは只の白熊)
■ついにオランダが観光客の減少を目指し始めた!(■ニュースピックアップ■)




コメント   この記事についてブログを書く
« § 隣国(韓国)だからと言っ... | トップ | #0128 -’19. Top 10 Busiest... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ユーチューブ」カテゴリの最新記事