週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#248 -’20. 残念でなりません。

2020年07月29日 18時23分32秒 | その他

貴方はホームドアが無かった事が残念で仕方がないと思いますか?

それとも、白杖を持った男性が危険なホームを歩いているのに、声を掛ける人が居ない。

その為とは言いませんが、転落し命を落としたことが無念と思いますか?

ホームから転落する姿カメラに 視覚障害の男性死亡(20/07/27)

海外から来る旅行者が日本人は親切だと異口同音に語る姿がユーチューブ動画にアップされています。

本当に日本人は親切だと胸を張れますか?

視力を病気などで失う方は沢山います。

一人一人の声掛けが住みやすい社会を造ると思うのですが。


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« #247 -’20. いつになったら... | トップ | #249 -’20. 【自粛しない感... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (katananke05)
2020-07-29 22:25:07
本当に残念です
わたしもこのニュースを聞いて
今度白杖を持った方が ホームにいたら 絶対お声をかけようと 思いました〜
今までも 大丈夫かなあ、、と
目では おっていたのですけどね〜
それでは 間に合わないですからね〜
Unknown (kaminaribiko2)
2020-07-29 23:50:23
51歳って、まだお若いのに…。

最近、日本人は、個人主義というか、利己主義というか、薄情になったと思います。
済む易い日本 (原村)
2020-07-30 09:34:12
おはようございます、katananke05 さん。

善行が善行でなく誰も当たり前だと思う自然な国になって欲しいと願ってしまいます。
一歩を踏み出す勇気も、踏み出してみれば何の壁も無いですが、身構えてしまう日本人のお淑やかさかもしれません。
緑内障、白内障、糖尿病など失明に至る沢山の病気が存在します。
年齢を刻み白杖を持つに至った方も多いかと思っています。
生命を賭けずとも、自由に外出する事が出来る安全な日本でありたいですね。

是非、最初の一歩と踏みだしてみて下さい。
意外といつもと変わらない自然な社会が広がっていると思います。
ご褒美は、自分の心の中に芽生える充実感と自分も役に立つとの満足感です。
生意気な事を言ってすいません。

沢山の方が自然に一歩と踏み出して頂ければ幸いです。

いつもコメントありがとうございます。
51歳などはなたれ小僧です。 (原村)
2020-07-30 09:42:29
おはようございます、kaminaribiko2 さん。

前途有望な青年とまでは言いませんが、51歳など私から見ればはなたれ小僧です。
なにに、短い人生を閉じてしまいました。
日常のよくある出来事のニュースとして聞き流して欲しくないと思ったしたいです。
ホームドアもですが、それに勝るとも劣らない人の手助け。
何事にも自然に手が伸びる生活し易い社会でありたいですね。

最近は、確かに日本人も冷たくなったかもしれないですね。

いつもコメントありがとうございます。
今は (まろう)
2020-07-30 13:53:16
おせっかいな性格です。余計なおせわ!という顔をされることもありますが 同じような人にも会いますので まあいいのではと思っています。でも今は離れるように言われてるので 難しいですね。
小さな親切、大きなお世話 (原村)
2020-07-30 20:36:53
こんばんは、まろうさん。

コメントのタイトルにもさせて頂いた「小さな親切大きなお世話」の言葉も行動も大好きです。
今のコロナ禍の中では実践しにくいですが、基本は大きなお世話です。
善行を行うと言うよりお節介が好きなのかもしれないと思う程です。
100人中99人が大きなお世話と感じても、一人の必要な人に遭遇する場合があると思っているのかもです。

コロナが収まり、好きなところに自由に移動できると良いと思っています。

いつもコメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事