週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#0043 -’19. 京劇 西遊記 『2019~旅のはじまり』

2019年06月18日 11時24分29秒 | 日常の出来事(日記)
昨年は『日中平和友好条約締結40周年記念 京劇「項羽と劉邦~覇王別姫」湖北省京劇院日本公演でした。
今年は中華人民共和国建国70周年記念公演だそうです。

演目も良く知った西遊記です。
それでも、京劇独特の約束事と言うか見方があります。
例えば、棒に房がいくつも垂れているのは馬のたてがみで、房の付いた棒を持っていることが馬に乗っていることを意味ました。
将軍など馬上の人を表す約束事です。
今回は三蔵法師が馬に乗っている事を表すくだりで現れました。
京劇の観方、楽しみ方、約束事を(京劇を楽しもう)載せておきます。
少しでも理解してみると、電光掲示板の日本語の表示と共により理解が増すかと思います。

頂いたパンフレットのあらすじに「ここは唐の都、長安。------」とあります。
昨年お邪魔した今の西安です。




池袋の東京芸術劇場で観劇しました。


殆どの方が同じリタイア世代です。


全席指定で、全席同一りょうきんです。
今回は二階席です。








以前に田舎に住む良さと、都会に住む良さで芸術の香に浸り易いとスレッドで書いた気がする。
朝起きてカーテンを開ければ山が見える訳ではないが美術館や博物館にもそして観劇のお邪魔しやすいのが利点かもしれない。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #0042 -’19. 祝 ルマン24... | トップ | #0044 -’19. 昭和新撰江戸三... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
京劇 (Travel Jiji)
2019-06-18 15:08:08
本格的なのは一度北京で観ましたが、セリフがよく判りませんでした。「西遊記」は日本でも良く知られたストーリー通りだったのでしょうか。日本公演では字幕なんか出るのでしょうか。東京はイイね。
出逢いと山賊退治 (原村)
2019-06-18 21:34:24
こんばんは、Travel Jiji さん。

天竺の雷音寺に経典を頂に向かう最初の所です。
三蔵法師の御付きの者は虎や山賊など逃げてしまいます。
500年岩に閉じ込められていた孫悟空を解放し、山賊どもを懲らしめる所までです。
旅の初めです。
孫悟空がきんとん雲に乗ってくる所は映像と劇中の役者が一体になります。

今回も電光掲示板に短い文章ですが、説明が付きますので大変分かりやすかったです。
歌舞伎などもイヤホンを借りて解説を聞くことができますが、孫悟空は簡単な説明だけで理解できますので大変良かったです。

いつもコメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常の出来事(日記)」カテゴリの最新記事