週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#091 -’18. 今一番気に入っている作曲家のエンニオ・モリコーネの"Gabriel's Oboe"

2018年04月05日 19時36分36秒 | 音楽
エンニオ・モリコーネ(ENNIO MORRICONE)を最初に知ったのはマカロニ・ウエスタンと揶揄されたイタリア製の西部劇でした。
今では押しも押されもしない大御所となったクリント・イーストウッドが主演したりしていました。
その後、エンニオの事は記憶の外に置かれていましたが、知れば知る程凄いコンポーザーであると、大好きになりました。素晴らしい曲は沢山ありますが、中でも今は一番好きかもしれない The Missiom の中の一つ、"Gabriel's Oboe"をお聞きください。
オーボエを演奏しているのはヘンリック・チャイム・ゴールドシュミットです。

指揮しているのは作曲家のエンニオ・モリコーネ自身です。
イタリアに沢山あるコロッセオで開かれたコンサートの物だとおもいます。

Henrik Chaim Goldschmidt plays "Gabriel's Oboe"


イタリアの何処の都市か忘れてしまいましたが、コロッセオで夏のオペラが開催されるポスターが飾られていました。
出来る事なら来てオペラを星空のもとで鑑賞したいと思ったのを思い出しました。
日本でも宇治の平等院などでコンサートが開催されますのでせめて日本でもと儚い夢を夢見ています。。


他にも沢山のエンニオの名曲がありますから是非ともお聞きください。

こちらは私のiPad の画面です。
『音楽(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« #090 -18. 都電(チンチ... | トップ | #092 -’18. 国営昭和記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事