週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#354 -’20. 本日のお宿は奈良ホテルです。

2020年10月23日 20時46分44秒 | 温泉&宿

本日のホテルは奈良ホテルの本館で予約しました。由緒ある本館にして良かったと思っています。

奈良に到着したのは近鉄奈良駅でJR奈良駅とは少し離れています。晴れていれば駅のコインロッカーに荷物を預けて観光に即、出かけるつもりでおりました。雨ですから慌てることも無いと思い、バスにて奈良ホテルへ向かった次第です。

奈良ホテルのHPから一部引用させて頂きます。新館ではなく歴史ある東京駅を設計した辰野金吾氏でした。帰宅してからHPを拝見して気が付きました。

お部屋のご案内Room Information

本館

西の迎賓館、クラシックホテル、
悠久の時を越え、木漏れ日の中、穏やかな時間を。
建築家、辰野金吾氏設計による桃山御殿風檜造りの1909年に建造された本館は、随所に創業時のマントルピース(暖炉)が残り、調度品はその時代の優雅さが漂います。1階から2階には62室の客室があり、奈良公園側に面したパークサイドと中庭サイドがございます。隅々にまで歴史と伝統を感じ、関西の迎賓館でのノスタルジックで贅沢な寛ぎの時間をお届けします。
※本館は全室禁煙です。

1  本館内の丁度品や建物内の写真などは別スレッドにてアップします。本館の玄関です。入館に際しては検温やアルコール消毒など厳格に行われていました。

雨の事もあり、チェック・アウトの時間とぶつかり、混雑しておりました。平日の金曜日と言えども奈良県民への感謝セールなど満室だそうです。荷物を預けて、館内を拝見させていただいてから、タクシーを呼んでいただきました。

2  本館の建物です。

3  入り口の前にバス停はありますが、道路の反対側でしたから道路を渡り歩いてきたところです。写真の門から入る順番では3⇒2⇒1の順番です。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #353 -’20. 近鉄特急に乗って | トップ | #355 -’20. デラックスクラ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

温泉&宿」カテゴリの最新記事