週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

§. 日経平均株価

2012年02月11日 06時00分01秒 | たわごと(少し硬派に振って)
水曜日、木曜日と日経平均株価が大引けで9,000円の大台を回復した。
今日は、利益確定売りなどで9000円を割ってしまったが、トレンドは上昇局面であると個人的には思っている

株価が日本経済を示す先行指数と捉えれば、商いが薄く低迷を極めていた株が動き出したことはうれしい限りである。
以前にも株価の回復でスレッドを立ち上げていた。
その時は11,000円回復であるから、今回と比べると大きく違う。
それでも、トレンドとして回復基調にあることが嬉しい。
経済が廻ればお金も廻り、税収も増えるし、景気も回復に向かう。
心理的にも落ち込んでいた心が晴れてくる。

先日、株の専門家が「みずほの株の配当利回りは5%位になりそうだ。」といっていた。
その時の株価は100円前後の低位である。
10,000株でも100万円である。
100万円で5万円の配当益(インカムゲイン)を得られれば立派なものである。
預け入れる銀行にもよるが大口定期にしても、一年もので0.030%です。
1000万円を一年間預けて利息は3000円。
一回の家族のつつましい回転寿司での食事で消えてしまう程度です。
配当落ちの危険性もあるが配当金を受け取った後、株価が上がっていれば売却してインカムゲイン&キャピタルゲインを得ることも出来るわけです。
これらのうま味が生じるのも株価が上がり基調にあることでのなせる業です。
ただ、先ほど例えで出したみずほ銀行の株価も既に122円程度になっていました。

皆が先の将来を心配せずにお金を使い経済が回復することを願うのみです。
そんな将来に心配のない明るい社会に成るべく政治家は働いてもらいたいものである。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« #017 -’12. 御神渡り(平... | トップ | #018 -’12. ヒカリヤ ヒガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

たわごと(少し硬派に振って)」カテゴリの最新記事