週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#0128 -’19. Top 10 Busiest Airports in the World

2019年09月04日 15時01分18秒 | ユーチューブ
Top 10 Busiest Airports in the World


#1.ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港(Hartsfield-Jackson Atlanta International Airport )
アメリカ国内を経由して他国や他都市に行くときのアトランタ市にあるハブ空港です。
世界最大級の航空会社であるデルタ航空の拠点空港であり、2000年より発着数および利用者数において世界中で一番忙しい空港ですが、自分自身は一度も利用したことがありません。

#2.北京首都国際空港
は、中華人民共和国北京市に位置する国際空港で中国最大の空港です。アジアでも最大規模で世界第三の広さの空港です。中国国際航空が中国民航時代から同空港をハブ空港としているとのことですが、家内は万里の長城など北京に以前に行っていますので利用しましたが、自分は利用したことがありません。

#3.ドバイ国際空港(Dubai International Airport )は、アラブ首長国連邦のドバイにある国際空港で全大陸を目的地とするハブ空港です。。ドバイに本拠を置くのはエミレーツ航空で、国際景気にも影響を受けるが拡大基調でドバイの地位を高めている。トランスファーですが何度も利用した近代的な空港です。

#4. ご存知の東京国際空港(羽田空港が第四位に入ってきました。
一時は、国内線は羽田空港で、国際線は成田空港と利用分けされましたが、ハブ的な意味合いで国際線も復活して地方から海外に行く人の利用者にも利便性が高まりました。
混雑緩和で多摩川河口に海上滑走路を造りD滑走路が出来たことで発着も増えて対応しました。
しかし、東京都・近県の空の管制空域がアメリカ軍の横田空域になる為に制約を受けて増やす事が不可能であるが、上空を通過する所を都心にも新設定して先日、増加分の航空機便数の配分を決定した。
我が家からも利用自体は成田より羽田空港の方が便利ですが、車で行くとなると成田の方が良いかもね。

#5.ロサンゼルス国際空港(Los Angeles International Airport)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市にある国際空港です。
何度となく利用している空港ですが、南米に行ったときにロサンゼルス国際空港を経由していきました。
日本とは四季が逆になりますし、旅行社のフライトがロスで長時間の乗り継ぎがありましたので大変重宝しました。
それと言うのも、KALのラウンジに入りシャワーブースを利用してさっぱりして下着から上着まですべて変えて日本に帰国することが出来ました。

#6.シカゴ・オヘア国際空港( Chicago O'Hare International Airport)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ市にある超巨大なハブ国際空港です。
最初に訪れたのは今から30年以上も前の事ですした。
盗難予防を兼ねて、トラベラーズチェックも持参したのを思い出します。
この時は、西海岸から五大湖までアメリカとカナダを出たり入ったりしながら視察の旅でした。
オヘア空港との名前もどことなく変わっていますし、その大きさには驚かされました。
トロントのCNタワーに夜に有志で行く予定でしたが、酔いつぶれて行かずじまいでした。
その後、ナイヤガラの滝などを見学してシカゴに廻り帰国しました。

#7.ロンドン・ヒースロー空港( Heathrow Airport)は、国際線利用者数では2013年まで世界一の空港でした。ブリティッシュ・エアウェイズ、ヴァージン・アトランティック航空のハブ空港になっています。
利用したのは4回ほどですが、ロストバゲージが多い事で有名だったので特に着替えなど委託荷物には家内と分けるなり、機内持ち込みで対処するなり気を使いました。

#8.香港国際空港(Hong Kong International Airport)は、香港にあるアジアのハブ空港です。
旅行で香港に行ったことはありませんが、南アフリカなど四か国の旅とビクトリア瀑布に伺う時に香港でトランスファーしていきました。
この時も長い旅でした。
この時は隣の席の方とお話して、地球は球体である事を実感しました。
香港経由、南アフリカ経由で南米などに行く方が多い事をしりました。
ある意味アメリカ経由より煩くないので、南米の方には足止めを食らう危険性が無く良いようです。
旅して、話してみないと知らない事が沢山あります。

#9.上海浦東国際空港(シャンハイプードン Shanghai Pudong International Airport)です。
上海にも行ったことが無く、西安にお邪魔するためのトランスファーで上海浦東国際空港によりました。
上海には従来の上海虹橋国際空港と今回の上海浦東国際空港があるので間違えないようにしなければならない。
航空会社に起因しない天候での搭乗予定だった機がキャンセルされて大変な目に遭ったのがこちらの空港でした。
終わってみれば思い出の一つかもしれません。
難行苦情の始まり、その一その二です。

#10.シャルル・ド・ゴール空港(Aéroport de Paris-Charles-de-Gaulle)は、フランスの首都パリの国際空港です。
第二次世界大戦での英雄でありフランスの軍人です。
泥沼に陥ったアルジェリア紛争を終結させた大統領のシャルル・ド・ゴールにちなんで名付けられた。
オルリー空港と並ぶ、パリの空の玄関口のひとつ。
ヨーロッパ旅行ではフランス最大の空港であるシャルル・ド・ゴール国際空港とフランクフルト空港で到着したりトランスファーするのが多かったかも。
シャルル・ド・ゴール空港での足止めのスレッドはこちらその四迄です。

色々の事がありましたが、Flightradar24 のソフトで世界の空港などの離発着などの機影の状況をリアルタイムで見る事が出来る楽しいです。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« #0127 -’19. 新しいカテゴリ... | トップ | #0129 -’19. TTMつよしさ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一応全部行った (Travel Jiji)
2019-09-04 21:13:03
と思います。ジジのNO1はドバイ。嫌いなのはヒースロー。アトランタは確か地下鉄があって仰天した。関空は入らないね。こじんまりして便利。ドでかいだけの空港は老いの身には願い下げです。
Top 10 制覇ですね。 (原村)
2019-09-04 21:49:38
こんばんは、Travel Jiji さん。

トップ10を制覇とは凄いですね。
乗り換え(トランスファー)を含めて#3~#10までの8箇所です。
乗り換え空港(ドバイ、香港、上海)を除くと5箇所になります。
10箇所の制覇は凄いことですね。

自分もイギリスがロストバゲージが多いとの事前知識がありましたので好きになれなかったのかもです。
完全な地下鉄では無かったですが、札幌のタイヤ式のような物に乗った事はありました。
ヨーロッパ諸国であることは間違いないのですが記憶が定かではありません。
上海浦東空港から出ませんでしたので磁気浮上列車に乗る事ができませんでした。(残念無念)
そう言えば、関空にも行っていません。
神戸空港には行ったことがありますが。

いつもコメントありがとうございます。
Unknown (katananke05)
2019-09-04 22:23:22
この中では 5空港かなあ〜
フランスからスイスとかでも
カートレインで 移動とか
新幹線で 移動とかだからね〜
思い出に残るのは
ニューヨークケネディー空港で
飛行機のトラブルで 2フライト分 一緒になった時に
ファーストクラスに(5人もいたかなあ)
アラブの大金持ち? が
例の格好で ゆったりゆったりと
最初に 搭乗したこと〜
40年前の トランジットの
アンカレッジ空港が
薄暗くてしょぼくれていたこと、、などなどですね〜
原村 (原村)
2019-09-05 08:05:57
おはようございます、katananke05 さん。

車ごと列車に乗せて旅すると言うか、移動が一時話題になりましたが今はどうなっているのでしょうか。
我が家の旅と大違いですね。
昔は楕円形の国籍を表示するプレートがはやりましたですね。
何度もアメリカにお邪魔していますが、NYに行ったことがありません。(涙)
なので、JFK国際空港に降り立ったことがありません。
オイルマネーが威力を発揮しだした頃は、湯水のごとく使っていたのかもしれないですね。
一度はファーストクラスに乗ってみたいとは思いつつ、未だビジネスクラス自体に乗っていません。
アンカレッジは懐かしいですね。
本当の意味でのトランジットですね。
給油せねばなりませんから、時代の流れを感じます。
海外生活の長いkatananke さんのお宅だからの思い出ですね。

いつもコメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ユーチューブ」カテゴリの最新記事