週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#282 -’09. 王ヶ頭ホテルの朝食

2009年10月28日 00時00分01秒 | 温泉&宿
前日と同じ食事処での朝食です。
席も同じところでありました。
南の美ヶ原方面が一望できる窓際の席ですが、朝日が差し込みブラインドを下ろしていました。
そのため、景色はお預けでした。

席に着くと熱い焼きたての鮭が運ばれてきました。




熱い物は熱く頂くと言う事で。




残念ながら此処のお風呂は温泉ではありませんが、玉子は温泉玉子でした。




湯豆腐です。
体が温まります。



佃煮でしょうか。



家内がドレッシングを掛けてくれました。







香の物です。



昨夜と同じ男性の係りの方が、「美味しいパンが焼きあがっていますが、如何ですか?」との事で、勿論お願いしました。
家内は大喜びでした。
パンが出てくるなどと思ってもいませんでしたし。
その事を踏まえて自分に御飯を廻して来た訳ではありまが、パンが出る事を見越していたかの如くです。
御飯はお代わりできる筈ですが、多いといつも家内のお茶碗から自分のお茶碗に廻ってくるのが常です。



自分の舌には特にクロワッサンが濃厚なバター味がして美味しかったです。
他のも勿論美味しかったですが。



我が家の朝食と同じヨーグルトにブルーベリージャムとコーヒーです。
日本茶も飲んだし、これで牛乳が有れば言う事なしでしたが。





前夜の夕食と良い、この朝食と良い、美味しくサービスの行き届いた食事を摂る事ができました。
又、我が家の席を担当頂いた男性サバーの方のフレンドシップに富んだ対応に感謝です。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« #281 -’09. 王ヶ鼻ツアー... | トップ | #283 -’09. 苦楽を共にした... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

温泉&宿」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事