週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#028 -’11. 福禄寿(大法禅寺)

2011年02月18日 07時00分01秒 | ご朱印・納経(神社仏閣)
武蔵野吉祥七福神めぐりで四番目に訪れた大法禅寺。
延命寺からこちらの大法禅寺まではバスに乗り到着。
本数がそれ程多くないのに簡単に座れたと言う事は、バスに乗らずにハイキングがてら歩く方が多いようだ。

大法禅寺(大法寺) 【臨済宗 妙心寺派】
山号を「金谷山」といい、徳川家光摂政下の寛永10年(1634)に出雲国松江城下の名刹円城寺第二世仁叟義貞禅師を開山とする禅寺。
開創当初は江戸麻布桜田町(現六本木)にあり、昭和7年に現地へ移転。
静かな境内には吉祥観音像、お徳地蔵様の像が立っている。(七福神めぐりから引用)


こちらのお寺さんでは達筆な毛筆で書いて頂きました。
心がこもりご利益を感じます。



山門。



大法禅寺でお参りしたのは、こちらの福禄寿さま。
アイテムは鶴と長い杖。特徴は長いひげ。



ご朱印所がテントなど簡単に所が在る中で、社務所が大きく開け放たれてご朱印所と明記されたいた。




吉祥観音像。




99
『音楽(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« #027 -’11. 渋滞の当たり... | トップ | #029 -’11. 別荘VS宿泊施設 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ご朱印・納経(神社仏閣)」カテゴリの最新記事

トラックバック

杖とステッキの通販選び (杖とステッキの通販選び)
杖とステッキの通販選びについて解説しています。