週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#250 -’20. マイナンバーカード(個人番号カード)が役に立って

2020年07月31日 21時08分10秒 | その他

Ⅰ 前回の恩恵は、特別定額給付金の申請をマイナンバーカードを利用してネットから申請した。最初の予定の10日間では振り込まれなかったが2週間になる前には目出度く振り込まれました。その時、巷では共産党のプロパガンダの如くマイナンバーカードのネガティブキャンペーンを報道機関が流していた。個人情報の漏洩を注意しつつ何にも増して、公平効率化利便性をデジタル社会で進むべき道である。この時の特別定額給付金の早い振り込みには、その良さを実感した次第でした。

今までも、税金での確定申告や株取引で証券会社に届け出はしていましたが、目に見えてその良さを実感した事はありませんでした。

Ⅱ マイナンバーカードの良さの実感の第二弾が、本日の印鑑証明書の発行です。市役所でマイナンバーカードを利用したり、市民カードを利用したりして発行してもらうと一通に付き、300円です。それが、コンビニのマルチコピー機での発行では一通に付き、200円でした。市役所より外部委託されたコンビニの方が一通に付き100円も安いのです。その料金体系は驚きでした。確かに、人とは一切係る事無く証明書の発行は完了しました。お邪魔したのがセブンイレブンでしたから、支払いも nanaco で済ませました。ですからほんの数分で完了しました。平日、仕事をしている人にとってもその便利さは格別だと思います。日進月歩に技術が進歩する社会です。日本は古いシステムにしがみついている人が多いですが、大いに効率化を図るべきだと感じだ次第です。(家内曰く、理由は簡単との事。窓口で振り込み用紙で振り込む事と、ATMで振り込みする違いと同じ事と言っていた。確かに)

デジタル社会について行けずに、アナログ社会に籠っていては、生きていくだけでも経費の掛かる世の中になってしまいます。

Ⅲ まだ、次のステップの手続きはしていませんが、8月中にはマイナポイントの手続きを完了させる積もりです。で、頂けるものは頂かねば。

 

デジタル社会に追いついて行くべきだと強く感じだ次第です。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #249 -’20. 【自粛しない感... | トップ | #251 -’20. ロスの通りにオ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (chorus-kaze)
2020-08-01 00:12:58
私の拙いブログにいいねと応援を
ありがとうございましたm(_ _)m
私もマイナンバーカードを早くに作っておりまして
証券会社などの手続きや、旅行で
プリペードカードを作る際の申請に
使ったりはしましたが
今回の10万円支給の際、ネット申請を
何度やっても途中で止まり、郵便の方が
早いよと言われ、その方法で申請して
10日後ぐらいに振り込まれました。
日本ではまだまだ自治体によって
処理ができる所とそうでない所があるようです。
最近はスマホ一つで、情報取得や
お金の管理もできて便利ですが、システムトラブルを
考えて、アナログ部分ででも並行して
記録しておく必要もあるんじゃないかと
思ったりしています(笑)
マイナンバーカード (原村)
2020-08-01 11:32:55
おはようございます、chorus-kaze さん。

今の役所も時代に即していない所もあるようですね。
デジタル化された社会なら効率的で人的配置もすくなくてすみ、税負担も有効に作用すると思っています。
人件費に食われてしまわずに実質的な事に予算が付く制度であって欲しいです。
預貯金については通帳での記帳も必要だと思いますが、基本支払いなどの不定期な振り込みは自宅で総て処理しています。
株の売買も総てネット上で行っています。

公務員がデータ入力しているとは思っていませんが、今回の紙で届いた特定定額給付金も外部委託してデータ入力処理をしていると思っています。
出願者個人個人にさせるべく簡素化して効率化を図って欲しいです。

人口減少になり、働く世代が減りますので器械に置き換えられる事はPCなどに置き換えて欲しいと願っています。

追伸、今日は青い空に白い雲が浮かんで流れています。
コメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事