週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#0028 -’19. 本日(5月30日)の街歩き(その二)

2019年05月31日 13時51分53秒 | 街角
この日の街歩きの経路です
地下鉄表参道から南青山の根津美術館、そして、昭和新撰江戸三十三観音の第22番長谷寺(ちょうこくじ)でおまいりを済ませて、西麻布交差点の権八さんで食事して、バスで青山一丁目まで行き地下鉄に乗り換える道すがらです。

西麻布から本当はバスで新宿まで行くつもりでしたが、遅れて西麻布の停留所にバスが来たこともあり混んでいたので青山一丁目で降りて地下鉄に乗り換えることにしました。

撮影した時刻は午前10時24分でした。
地上に上がってきました。
本来であれば245号の青山通りの南側に出た方が根津美術館には断然近いですが、表参道にでました。
駅が表参道と付いていますから、青山通りを越えた南青山も表参道と思っている人が居ますが道路としては本来明治神宮の表参道ではありません。
青山通りから明治神宮に向かって通る道です。
南青山でも表参道を使用してはいけないわけではありませんが、本来の趣旨は明治神宮への参道です。
他の参道もあります。
1


この辺はブランド店が軒を連ねています。
2


ゴミ箱もデザイン性豊かなので一枚。
正面に赤くラッピングされたバスがわかるでしょうか。
その道が246号で、右へ行くと渋谷を通り沼津、左へ行くと赤坂見附を通り皇居へ。
3


別に運送会社のトラックを撮るつもりで居たわけではありません。
スマホのシャッターのタイムラグの関係で撮るつもりでいたLOEWEのお店の前に入ってしまいました。
スレッドにはありませんが、スペインでLOEWEのお店で家内へのお土産でバックスキンのバック買って来た思い出のお店です。
4


表参道の交差点です。
左から始まる明治神宮への表参道です。
明治天皇が崩御されてから日本全国から樹木など集められて明治天皇陛下と皇后陛下を祀る明治神宮と森が構築されたそうです。
ニューヨークのセントラルパークと同じ人々が作り上げた構造物にほかなりません。
向かって左に表参道が始まります、そのことを示す石灯篭が対でありますが、手前のは写っていません。
5


以前にお邪魔したインタセクト・バイ・レクサスの前を歩いて向かうは根津美術館です。
近づいてきました。
6


根津美術館に向かって歩いていると前方より大音量の音楽が聞こえてきました。
てっきり街宣車が走ってくるのかと思っていましたら小学校の運動会の準備の為の練習のようでした。
小学校が見えて納得です。
7



突然飛びますが、根津美術館の鑑賞も済、長谷寺の麻布観音様のお参りも済んで権八に向かっています。
撮影した時刻は午後0時12分でした。
首都高速道路3号線が走る六本木道路です。
高樹町インターの前の富士フィルムのビルのディスプレイです。
8




首都高速道路を越えた反対側に大使館マンション(私が付けた名前ですが)の赤いビルが見えます。
旗の数だけマンションの一室に大使館があります。
首都高速3号線高樹町インターです。
9



旗が並んでいるのが分かりますか。
10



またまた、時間は飛びますが権八済んで西麻布から都バスに乗って青山一丁目で降りて地下鉄で帰る事にしました。
撮影した時刻は午後1時31分です。

写真の先の緑は以前の東宮御所です。
天皇陛下が住んでいるので名前が変わったはずです。
11






コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #0027 -’19. 今日のランチ(... | トップ | § 言論の自由とは  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まるでご一緒したみたい (Travel Jiji)
2019-05-31 14:54:01
表参道ー南青山ー根津美術館ー長谷寺(ちょうこくじ 奈良にはせでらってあります)ー権八さん。と花の東京をご一緒したみたいに楽しく拝見しました。アリガト。 ジジは4匹もエビが乗った豪華な丼が希望です。
長谷寺 (原村)
2019-05-31 21:12:24
こんばんは、Travel Jiji さん。

坂東33観音で鎌倉の長谷寺(はせでら)にいきました。

東京は関西に比べると歴史は新しいですが、それでも近世の遺跡や遺構や名所旧跡などが存在しています。
住んでいる地の歴史を知りたいと言うか。
最近、都内及び近郊の街歩きしている集団をよくみかけます。
ある意味日本人は知識欲が旺盛なのかと常々思います。
少しでもそんな雰囲気を味わって頂ければ幸いですし、嬉しい限りです。
蕎麦屋さんで使用している天丼の海老程大きくないとおもいます。
今回、海老は食べませんでしたので味は何ともいえませんが。
次回、交差点を挟んだ反対側の鯛茶漬けのお店に行ってみたいと思っています。

いつもコメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

街角」カテゴリの最新記事