週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#0037 -’19. 今日のランチ(6月14日の日記)

2019年06月14日 22時55分05秒 | 訪問した食事処、お茶処
今日は京劇を観るために池袋へ伺った。

前回は夜の部でしたが、今回は昼の部です。
ランチを頂いて自由学園明日館により後一件ほど用事を済ませてから東京芸術劇場です。

少し早めに池袋へ。
今回も家内が見つけてくれていたお店です。
和食賛美 あやの です。  

お店は知りませんでしたが、鯛茶漬けが食べられるよとの事で入る前からワクワクしていました。
最近、鯛茶漬けを西麻布で食べそこなったとぼやいておりましたので。
Esola池袋8階のあやのです。
少し早い11時10分過ぎですが早い方が良いかもとの事で伺いました。
01



02


03


04


05


06



アサヒスーパードライの小を頂きました。
何と、ウイスキーグラスかも見まがうものでした。
オンザロックでも水割りでも合いそうなグラスです。
大きさの比較の為に腕時計を横に置いて撮影しました。
07


個室ではありませんが、少し隔離されたテーブル席でした。
私たちが案内されたときは既に一組の方が入店していました。
08


私の頼んだ、鯛出汁茶漬けと出汁巻き玉子御膳です。
09


厚焼き玉子ではありません、この職人の腕の見せ所を感じる出汁巻き玉子の逸品でした。
10


鯛茶漬けです。
11


味噌汁の奥にあるきんぴらに包丁捌きの腕を感じる触感であり味でした。
和食の板さんの腕です。
12



注文した時にご飯は大盛りにするか尋ねられて感じがしましたが、普通でお願いしました。
でも、食べる前から鯛は二食分用に分けて頂くこの周到さです。
13


二杯目のご飯を頂きました。
14


家内のお寿司も味見しましたし、満足満足です。
京劇の最中に寝るのではと少し心配しましたが、未だ時間が十分ありましたので。
15


こちらは麺類の好きな家内の注文した稲庭うどんとお寿司の料理です。
16


〆て、
ビール               350円
鯛出汁茶漬けと出汁巻き玉子御膳  1580円
稲庭うどんとお寿司        1380円
合計               3310円

板さん腕が分かるきんぴら&まるで湯葉の如きの繊細な出汁巻き玉子です。
家内のお寿司料理も一口二口味見させて頂きました。
美味しい大満足ランチでした。
コース料理もありますので後日、池袋へ来るのが楽しみになりました。

過去の上野不忍池の海燕亭でのランチはこちらです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #0036 -’19. 北山公園の菖蒲... | トップ | #0038 -’19. 昭和新撰江戸三... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (katananke05)
2019-06-15 15:16:22
鯛茶漬けは 未だ 食べたことなしです〜
きっと 茶漬けといっても
お出しがしっかりしていた
美味しいんでしょうね〜
食べて見たいな〜
うまみ成分一杯の出汁を掛けて (原村)
2019-06-15 17:45:37
こんにちは、katananke05 さん。

確かに自分の拙い記憶で間違っているかもしれませんが、茶漬けと言う感じより旨味満載の出し汁掛けと言った感じです。
最近、欧米など海外でも旨味として味覚の地位をかくりつした旨味。
鯛の上にその旨味などが掛かり個人的には大好きです。
お茶漬けと言うより鯛の出し汁掛けかもしれません。
個人的には大好きです。

いつもコメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

訪問した食事処、お茶処」カテゴリの最新記事