週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#0110 -’19. ナナちゃんの爪とぎ新調

2019年08月19日 09時54分58秒 | ねこ
以前にJマートで買った縦型の爪とぎと、多分同じガリガリウォール スクラッチャーです。
自分のスレッドを調べたら2018年の8月12日のナナちゃんとなっていましたのでジャスト一年前です。
自分的には未だ十分使えると思っていたが、家内より再三新しい物を買ってあげればといわれていた。
しびれを切らせて家内がネットから注文して新しいものが届いた。
届いたのは、1週間より前であるが組み立てせずにそのままであった。
尻を叩かれ重い腰を上げて昨日新しいナナちゃんの爪とぎ・カリガリウォール スクラッチャーを組み立てた。
今回は少し個人的に補強など手を加えた。




ご覧の通り無残な姿をさらす使用中の左側の物と新品の右の爪とぎです。


ナナちゃんが爪とぎしている写真を取りたいのに爪とぎに入り爪とぎしてくらません。
業を煮やして、おまけで入っていたマタタビを塗る付けました。


直ぐに入って酔っぱらっていました。







コメント (8)   この記事についてブログを書く
« #0109 -’19. 今、期待する政... | トップ | #0111 -’19. お花を活けて(... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-08-19 22:22:29
立派な 爪とぎですね〜
うちは普通のを 立てたり 下に置いてたりでしたよ〜
でも 網戸が一番好きだったかかも、、  ゲッゲっ  でした〜
爪とぎ (原村)
2019-08-20 08:46:07
おはようございます。

横置きの爪とぎも、時々使用しますがこちらの縦型がお気に入りです。
普通の横置きの物をケースを作って縦型に変更するのも良いですね。
1x4の材木を買って縦置きを作成すれば良いですが、重い腰があがりません。
今年の課題として良いお話をお伺いしました。

我が家でも、階段などと洗面所に外に開く縦型の窓があり、そこの網戸を引っ掻いた痕跡がありました。
爪とぎと言うより外を眺めたい一心のようです。
爪を立てても開かないように、鉄アレーをおいてあります。
自分では修理が出来ない所以外はそれほど気になりません。
ただ、壁紙だけは爪とぎしないでの気持ちです。

コルク、縦置き爪とぎ、横置き爪とぎで何とか我慢してほしいです。
今朝も家内が爪を切っていました。

コメントありがとうございます。
Unknown (ちー吉)
2019-08-21 22:49:35
立派な爪研ぎ、二代目突入ですね!
またたび、好んで気持ちよく酔っ払う子と興味なしっ子と分かれますが、ナナちゃんはイケるほうなんですね(*^_^*)
すっかり大人♪
またたび (原村)
2019-08-22 07:58:37
おはようございます、ちー吉さん。

二代目ですが、写真を撮りたくてマタタビを使いました。
マタタビが好きな猫と反応しないネコが居る事をしりませんでした。
一つ賢くなりました。
基本的にマタタビの使用は何故か最小限にしています。
実は、今回も使用しないつもりでしたが、ネットにアップしたくて使ってしまいました。
良いのか、悪いのかも分からないですが、何故か使用料を最小限に抑えています。
爪とぎもすきですが、中で鍋ネコ状態で休むのも大好きなナナちゃんです。

いつもありがとうございます。
ナナより伝言です。「残暑お見舞い申し上げます。」
Unknown (カナリヤ)
2019-09-09 19:31:44
あ、猫ちゃん(*^。^*)

ナナちゃん、ってことは女の子ですね?


先日、亡くなったノアの柄と似てます~
可愛~♪
若いんですか?

うちにもう1匹、猫がいますが、
爪とぎは・・木の足台です。
わが家四代目 (原村)
2019-09-10 08:19:18
おはようございます、カナリヤさん。

今のナナちゃんの前の猫がミミちゃんで、現在のアイコンになっているメスの三毛猫です。
22歳で天国に召されました。
ペットロスと言う訳では無いと思いますが、数年間猫を飼う事を諦めました。
四代目として我が家になって来たのが、今回の保護猫のナナちゃんでした。
保護猫を飼うのは初めてで、なつくまで一年半もかかっている人もいましたので、我が家もそれを覚悟したほどでした。
今ではぺったりの家猫になりました。
今回は苦労したこともあり、可愛くてかわいくて仕方ないほどです。
ノアちゃんは天国に召されてしまったんですね。

我が家の爪とぎ台の中で休んでいる事も結構あります。

コメントありがとうございます。
Unknown (カナリヤ)
2019-09-10 10:18:53
おはようございます。

猫ちゃん22才まで!驚きです。
原村さんの傍が余程住み良くて
幸せだったんでしょうね~・・・


22才でしたか~・・・
天寿を全うして天国へ (原村)
2019-09-10 12:04:28
おはようございます、カナリヤさん。

先代のミミちゃんは22歳の春に天国に召されました。
火葬して骨壺に入れてありましたが、合同葬の場所に骨を戻しました。
分骨したミミちゃんの骨はロケット(家族三人用)に入っています。
バックに入れていつも持ち歩いています。
22歳も長生きできたのは人間の食べ物は基本的にあげない事。
それと外に出さない事に尽きるかと思っています。

ミミちゃんを荼毘にふした時のスレッドをこちらにアップしておきます。
2013年の3月でした。
https://blog.goo.ne.jp/akagera63363556/e/3d4a367647e1018cb1a7b200fff63817

苦労したせいか今のナナちゃんの方が可愛く感じるから不思議です。
先代のミミちゃんは居て当たり前で、風のような存在でした。

コメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ねこ」カテゴリの最新記事