週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#313 -’16. 12月9日の日記(タイヤ交換)

2016年12月09日 21時57分07秒 | 温泉&宿
【八ヶ岳PA で】

八ヶ岳PA で今日の昼食です。
お昼に少し早いですが。



八ヶ岳に近い原村方面は雪雲らしき様子。



峠の我が家の入り口にも以前は鎮座していた白樺での鹿です。
勿論、売り物ですから値札も付いておりました。


家内が頂いたのは舞茸のかき揚げうどんです。


自分は煮カツ丼です。
山梨、長野はカツ丼と言わないと、カツ定食が出てくるようです。


【タイヤ交換】

今回の目的はラジアルタイヤからスタッドレスタイヤへの交換が目的です。
小淵沢で降りて、大平を曲がり鉢巻道路に入ると晴れて日はさしているが、小雨がパラツイてきた。
山梨から長野に入ったところでの外気温はプラスの7度。
富士見を抜けて原村に入ると日差しも無くなってきた。
峠の我が家に到着した時の外気温はプラスの2度でした。
室温は零度でした。
午後1時少し前に、タイヤ交換の作業開始です。
時折、風に流された感じの小雪が舞っていた。
無事、1時間5分で作業完了です。
一番気になっていたタイヤ交換が済んだ。

事前の天気予報では今日は温かいとのことだったが、原村はやっぱり寒い。


前輪です。


こちらは後輪です。

ガレージジャッキーなら30分もかからないのだが、応急ジャッキーでは時間が掛かる事。
家内の談「スタンドで交換してもらえばとの事。」
私の気持ち。
丁寧に交換しれ貰えるか心配です。
値段的には大した金額ではありませんが、作業自体は全く苦になりません。
以前はオイル交換から冷却水の不凍液を入れる為の交換など自分で行っていました。
バッテリー交換も当たり前でした。
時代が変われば変わる物です。

スタッドレスタイヤもラジアルタイヤですが、便宜的に此処では夏用タイヤをラジアルタイヤと呼び、スタッドレスタイヤをすスタッドレスと呼びます。
ラジアルからスタッドレスに交換する事で一番気を使う事はタイヤの最高速度です。
今回の私のタイヤで言えば、ラジアルは最高速240キロのV規格のタイヤです。
それが、スタッドレスになると最高速は160キロのQ規格です。
勿論、ラジアルで240キロを出すという意味ではありません。
リミッターが働いてそこまで出ませんし、出る程の車でもありません。
しかし、GPSで160キロ出しても既定の67%です。
余裕の走行性能です。
しかし、スタッドレスで140キロを出すと88%です。
それこそ、160キロで160キロ出せば、100%でゆとりはありません。
なので、スタッドレスになると極力スピードは押せえねばなりません。
二番目に気を付けている事は、雨天の走行時の制動距離がラジアルタイヤよりスタッドレスタイヤ方が伸びると言う事です。
ウエット路面に強い感じがするスタッドレスタイヤですが、コンパンウドが柔らかい為かもしれませんが
制動距離が確実に伸びる事を念頭に置いて制動しなければなりません。
因みに車のスピード計はオーバーに表示されるようになっています。
GPSの速度計では正確に表示されます。



【エアチェックして風かにチェックイン】

今回の原村の目的はタイヤ交換。
タイヤ交換すれば、寒い峠の我が家にいる必要はない。
何日か逗留せねば建物は暖まらない。
到着時、薪ストーブ、温風ヒーター二台、石油ストーブ二台の合計五台稼働させた。
でも、完全に建物まで暖まるには時間が掛かるので風かに来た次第。
小淵沢のスタンドでスタッドレスタイヤのエアチェックして、ガスをいれてから風かに到着したのが3時でした。






風かの夕食】

美味しい夕食と飲み放題のコースをネットから事前に申込みしていた。
飲めない家内も飲み放題コースです。







風かに宿泊するのは二度目で、前回は母と三人でした。
今回のお部屋は普通のお部屋です。


【懐 夜更かしコーナー】
ホテル風かで頂いた案内より抜粋です。
21:00~22:30
夜更かしおつまみ&アルコール&ソフトドリンクで心ゆくまでゆっくりお過ごしください
他では、味わえないプレミアムドリンクもお楽しみに!


夕食時とは別に、宿泊者は午後9時からロビーで無料で飲み放題です。
ノンベーには涎の出るホテルです。


ここからの画像はロビーでのお酒です。
角のオンザロックです。




白州の12年と18年も有ったけど、そちらは有料とのこと、すぐに無料の角のに変えた。

コメント   この記事についてブログを書く
« #312 -’16. 12月8日の... | トップ | #314 -’16. 12月10日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

温泉&宿」カテゴリの最新記事