週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#201 -’18. 10時過ぎに新府の共選場にお邪魔して

2018年07月19日 13時27分04秒 | お山の日記
7月14日に日記のレジメ編で予告した新府の共選場の事です。
別荘が出来て原村にお邪魔すた頃は午前9時からの完熟はね桃を購入する事も大変ではありませんでした。それが今では超有名なこの時期の一大イベントですから劇込みです。
販売開始の一時間前の午前8時に列に並んだのでは買えないとおもおいます。
我が家では以前ほど数を必要とする事も無くなりました。
数は少なくても普通の店舗で買うより安く買えれば御の字との事で並ぶようになりました。
元気溌剌に並ぶ事に意味を見出す事もなくなりました。
今回も前日に贈答用の桃を発送する手続きでお邪魔しました。
今日も、お隣さんと一段落した後の共選場にお邪魔した次第です。
完熟はね桃を買う積りで来た訳ではありませんが、10時半のはね桃が出る事があるので数名の方が並んでいました。
お隣さんの贈答先の送付状を書いていますので、どうせ待つならと並んだ次第です。
共選場の方が気に掛けて下さり、並んでも必ずしも出るとは限りませんし買えるかわかりません。
はね桃でない販売用の桃を奥にありますと説明してくれました。

9時の完熟はね桃の販売と異なり、既に箱に入った状態で運ばれてきました。
前日白州で買った箱と同じ状態でした。
はね桃ですとプラスティックの大きな箱から段ボール箱(200円)か持参した箱に詰め替えなければなりません。
10時半のは詰め替える必要もありません。
個数は少なくなりますが、状態も良く満足満足で一箱づつ買いました。
今回は四名で来ていますから二箱づつ買えますが、後ろにも並んでいましたし、無駄にするよりも由と思い一箱づつにしました。











箱は小さくなりますが、玉も大きく美味しそうな桃ですから満足です。
味も大変美味しく頂いています。
お隣さんの分と我が家の分を台車に乗せて。


こちらは奥の所で買った持ち帰用の桃を一箱購入です。
これはお土産に。


上の桃の箱が10時半にはね桃とは言えない程立派な桃です。
二段になっている下の段は前日に白州で買った桃が入っています。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« #200 -’18. エアコンを... | トップ | #202 -’18. おっこと亭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お山の日記」カテゴリの最新記事