週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#007 -’19. 今朝の我が家は七草粥

2019年01月07日 12時55分48秒 | 日常の出来事(日記)
以前と異なり、お正月だからと言って暴飲暴食している訳ではありません。

春の七草でお粥を造り胃も腸も休憩させる必要がそれ程必要としなくなって久しい我が家です。

それでも、年中行事ですから必ず行います。

我が家の七草粥の上に雲月さんの小松こんぶをトッピングして頂きました。




門松もこれから外します。
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« § 覇権争いと世界での覇権の... | トップ | § 頭にくること »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ka)
2019-01-08 13:09:05
松の内とは 女正月の15日迄
をいい しめ飾りは 飾っていていいかな、、と思いましたが(関西風?)
関東は 7日で みなさま はずすようで わたしも 遅ればせながら
きょうはずしました、、
ほんとは もうすこし 飾りたい〜
クリスマス飾りのように 来年もつかえればいいけど 縁起もんだから
これは もやさないとね〜
行事 (原村)
2019-01-08 15:48:00
こんにちは、ka さん。
もしかしてkatananke05 さんかなと思いつつご返事させて頂いています。

日本の色々の行事はその土地その土地での歴史的風習である事もあり様々ですね。
成人の日も1月15日が変化していますし。
恵方巻などつい5~6年前までそんな風習がある事自体知りませんでしたが、業者の宣伝で全国区になったのでしょうか。
東京生まれの自分にとってお盆も7月ですが、帰省する方達のニュースで今では八月が通りが良いかもです。
今では餅つきもしなくなりましたが、29日と31日はお正月の飾りつけ(注連縄、門松など)と鏡餅を造る餅つきはしませんでした。
でも、息子達はそんな習慣があった事すらしりません。
我が家は神棚も仏壇もありません。
少し寂しく感じますが時と共にの変化は如何ともしがたいです。
コメントありがとうございます。
Unknown (都香ゲ ねこ)
2019-01-09 10:12:24
やはり一月七日は七草粥ですなぁ。
この一年も、元気に過ごしたいですよね♪
七草粥 (原村)
2019-01-09 12:05:44
こんにちは、都香ゲ ねこ さん。

我が家では四季折々の行事は行うように努めています。
しかし仏事に関する事のみ行っていません。
我が家は昔風に言うと本家では無く分家で位牌も仏壇もありません。
それでも、出来る事は行っています。
今ではスーパーで七草粥ように春の七草がセットで売れれているようなので便利になりました。

今は何より健康が一番の関心事になりました。
コメント頂きありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常の出来事(日記)」カテゴリの最新記事