気まぐれ日記☆着物の小部屋

2007年耳下腺癌の手術で顔が変わり、生活が一転。街歩きと着物と芝居のブログをどうぞ宜しく♪

花粉症と ひな祭り♪ 2つ

2016-03-08 00:04:38 | その他

 花粉飛び交うこの季節!!

目は痒いし、クシャミは出るし、頭は重いわで さんざんです。

年に一度はあるのですが、29日と1日は、だるくて身動きできず、ずっと寝ていました。

先週は水曜から予定が詰まっており、こんな調子では無理かと思っていましたが、

動けば何とかなるもの・・・・・ぼやっとしながらも つつがなく過ごしております。

 

つつがなく??・・・・・いえいえ、色々と失敗続きで、頭の老化が激しいようで お恥ずかしい事

その話はまたいつか 

 

3月4日はブログ仲間とお雛様の会

      ラッシーママさんがご自宅に招待して下さいました。

      参加者は、ラッシーママさんだんだんさんnao♪さん、そして初めて参加のtonaさん 私の5人。

 

       tonaさんは、お名前は知っていたのですが、訪問したことがありません。

      ラッシーママさんが、「絵がお好きで、共通の趣味がありそうよ」と教えて下さって、知り合う事ができました。

      私は美術展に結構行くのですが、ブログには一部しか載せず、殆ど見っぱなし

      tonaさんのブログには丁寧な絵の紹介と記録が載っており、触発される部分が多くありました。

      ラッシーママ素敵な方を紹介して下さって有難う

 

      私は 自分からブログ友達を増やすという努力をしない 怠け者なのですが、

      友人が友人を紹介して下さって、ブログ友の輪が広がっています。

      親切な友人達に、ホント感謝しています。

 

駅に迎えに来て下さって、まずはお庭拝見

植木屋さんが入っていて、ぶどう棚の制作と柿の木を植え替えていました。

これはデコポン。 最近果物の木を増やしているそうです。

ラッシーママさんのお庭は、季節が違うと全く表情を変えます。

これからは新鮮な果物収穫の楽しみが増えましたね。

 

家の中でお喋りしながら、吊るし雛を鑑賞。

アレッ 見た事のない新しいお雛さんが沢山いるわ

          

兎と亀と、カエル君までいる  皆様、写真を大きくしたので、よくご覧になってね。 

まぁ~~~  ビックリです。

食卓の上も花盛り

だんだんさんが、お国の名物、ひな祭りのお菓子「いが餅」作ってきて下さっって、盛り上がり最高潮

じょうしん粉と餅粉をこねて、型に入れ、餡も入れて蒸したもの。とても手のかかったお菓子だそうです。

ラッシーさんの手作りお雛様と、いが餅で、大人のひな祭りだわ。

       

        ご馳走が並び

tonaさん持参のケーキと、ラッシーママさん名物の大きな干し柿と、いちじくのコンポートでお腹いっぱい。

 

 いつものごとく沢山お喋りして、話題は飛び過ぎで何が何だかわからなくなり、賑やかな時間を過ごしました。

何時もながら、ブログを書く方達って、表現したい事がいっぱいあって、お喋りも上手だなぁと

感心して帰ってきました。

 

 そうそう、nao♪さんと私は5時ごろ帰ったのですが、その後はラッシーパパさんも一緒にカラオケにい行かれ、

パパさんとだんだんさんのコンサートを堪能したそうです。

残念!!、いつかまたお二人の歌声を聴きたいものです。

ラッシーママさん、御招待有難うございました

       

       お人形たちにもお別れね。ありがとう

 

     

     3月2日の 立川のとあるホテル・・・・とくれば思い当たる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 去年は喪中だったので参加は止めましたが、久しぶりに 立川G店主催のひな祭りの会に参加。

この催しは、派手すぎていられなくなった着物、思い出のある着物を(恥も外聞もなく) 着て

ひな祭りを楽しみましょうという会です。

こんな会です。

妙齢の方達の華やかな着物姿は、しっくりなじんでいて お美しい限り

さすがに技術の凝縮した絹の着物は素晴しいです。 

皆さんの着物の色柄をウットリと眺めました。

 

 私は前日まで寝込んでいたので、顔がむくみ、ぼやっとした顔で気分もイマイチ。

参加止めておけば良かったと後悔しきりでしたが、さすがに着物の効果は抜群

何時の間にやら華やかな気分になったのは嬉しい

   

    メモ

      私の着た着物は沖縄の紅型。型染に様々な色を手差ししていくという、非常に手間のかかったもの。

     紅型は戦争で全ての型紙を全て焼失し、存続の危機に立たされたが、東京の研究者が一部の型紙を保存していたため

     伝統模様を復興することができた。

     今は伝統の途絶えた染織物も多いのだが、紅型の復活は、関係者の努力による奇跡といえる。

     紅型に限らず染織物にまつわる物語はたくさんあり、非常に惹かれている。

     なお、私の着た着物はリサイクルを手入れしたもの。これだけの模様の新品は目の玉が飛び出るほど高い。

     街なかで、フッと出会った物。最初は帯にしようと思ったが、もったいなくて着てしまった派手ですが・・・・

         帯は叔母の若い頃のもの65年ぐらい前のものです。

 

 実は、楽しい事ばかりではないですね~。

世の赤そんなに甘くはないと実感することがありました。

 

 数年前から絶対にやりたいと思う事があり、一昨年、講座に申込んだのですが、介護があり時間が足らず、諦めました。

昨年はバタバタしていて、申し込めず。

そして今年、勢い込んで申し込み、面接も受けたのですが、定員オーバー、ナント抽選にハズレました

 

最近、コンサートなどの抽選の葉書を出すと時々当たります。

夫に言われました。

「もともと そんなに持っていない運を、応募はがき当選で使い果たしたからだ

そうかもしれませんね~

 

来年、3度目の正直で頑張ります

 

 

      

      

     

      

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月の舞台 | トップ | NHKスペシャル 「風の電話」 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春ですね! (mako)
2016-03-08 09:26:03
ひな祭りの会、素敵ですね。

このぐらい派手に遊びたいものです(*^^)v

>「もともと そんなに持っていない運を、応募はがき当選で使い果たしたからだ」

私も運が良いと思っていた時期があったのですが最近はさっぱりで、(笑)ちょっと落ち込んでいますが
これが本来の姿かもしれません。
慎重に・・・慎重に・・・
Unknown (tona)
2016-03-08 16:22:08
この度は本当にありがとうございました。
お仕事をされていらしたのですね。おやめになるのは辛かったでしょうが、その後は私なんかがとても手が及ばないというか、知識がついていかない着物の世界にも踏み入れられて、素晴らしいです。
私のようになっては日本の伝統文化がすたれてしまいます。銀河さんのお着物姿がいつか拝見出来たら嬉しいです。
美術展は結構たくさん行っていますが、殆どブログに出していません。難しいですよね。復習になるのに、復習するのも怠っていますから。出光の勝川春章展に行って参りまして、明日は太田美術館の春章の後期に行こうと思っています。
数年前からの早稲田大学での美術史も復習しないものですから、もったいないのです。今年の受講料を今日払いに行ったところです。

ご主人様の運を果たした云々、とても笑えました(失礼)。
花粉症になられたのですか。これまた辛いですね。
どうぞお大事に。
これからもよろしくお願いいたします。
和装で気分転換 (だんだん)
2016-03-08 20:59:41
可哀想に、重症の花粉症ですね。
まだアレルギーとか花粉症の言葉に、馴染みが無かった頃。
それは酷い状態で、桜や花を愛でるどころか、欝になってました。
何故か10年前から、症状がピタッと止まって…年で干乾びたと言われた!
そうなると良いですけどね~

皆さんが気合を入れて着飾るのを見ると、日本人はもっとこうあるべきと思いますよ。
年に関係なく、私も頑張ろうかな~
郷土の歴史ある紅型は、沖縄戦で失われたと聞きました。
復活を果たして本当に良かったです♪
大人の女の雛祭り、すごーく楽しかったです♪
Unknown (ラッシーママ)
2016-03-08 21:26:53
私も若い頃は花粉症が酷かったのですが、だんだんさんと同じく歳を摂ると共に軽くなりました。
銀河さんも軽くなるといいですね。

私、70歳で初めて「雛祭り」をしました。
熟女5人の「雛祭り、喋るのと食べるのと口が賑やかでしたね。

tonaさんのブログ、余りに専門的な事ばかり書いてあるので
知り合っても私が付いて行けるかしら・・・などと思っていましたが
お会いしたら自然体の感じの良い方で、これからのお付き合いが楽しみです。
同じ趣味を持つ銀河さんに紹介出来て良かったわ。

今年も立川G店主催のひな祭りの会に参加出来て良かったですね。
同じ趣味の方達ばかりで、楽しさもひとしおでしょう。
makoさん (☆銀河☆)
2016-03-08 23:46:22
ブログ仲間とのひな祭りの会も、
着物のひな祭りの会も、素敵でしょ。

ラッシーママさんの企画はいつも温かさあふれ、
手間のかかったご馳走付です。

着物のひな祭りの会は、これでもか!という風に
着飾ります。
正直しんどい時もありますが、着てしまえばウキウキです。
この会のために着物をそろえる人は皆無なので、
気楽に参加できるのでしょうね。

運・・・・どうしようもないけれど、
何とか自分に運を引っ張り込みましょう。
tonaさん (☆銀河☆)
2016-03-09 00:20:20
 こちらこそ、ひな祭りにふさわしい桃のお菓子も頂き、有難うございます。

仕事を辞める時は本当に辛かったです。
病気が原因でしたが、2年後に最後の手術をして、
治ってもここまでかと思ったら、スッパリ諦めがつきました。

着物などの趣味は、仕事に向けていた情熱のはけ口がわからず、
やみくもに突進した結果です。
コーディネートが楽しくて♪
染織関係の本も増えてしまい、困ったものです。

早稲田大学の美術史を学んでらっしゃるのですね。
そんな趣味への取り組み方法があったとは新鮮です。
太田美術館は数年に一度行きますが、春章は知りませんでした。
tonaさんが2回行くほどなら、素晴らしいのでしょうね。

2月は忙しくて行けなかったのですが、
日本でほとんど見られないボッティチェリと、フェルメールは行かなくてはと思っています。
山種の若冲は今回諦めましたが、森美術館の五百羅漢は行って、エネルギーを感じたいです。
でもあんまり欲張っては行けませんね。

これからも、宜しくお願いいたします。


Unknown (ビオラ)
2016-03-09 14:26:21
ブログ仲間の熟女雛祭りと着物の雛祭り、
たくさんのおいしそうなものを並べての楽しいおしゃべり…
華やかな着物を着て気持ちも若返るような着物の雛祭り…
素敵な雛祭りを二つもでうらやましい限りです
花粉症で気分もすぐれなかったのが華やかなな着物姿で払拭されたなんて
人間やっぱり楽しい事が一番ということでしょうか
私は花粉症には縁がありません
周りが悩む姿に私は鈍いのかしらなどと思う事もです
だんだんさん (☆銀河☆)
2016-03-09 18:32:14
>何故か10年前から、症状がピタッと止まって…<

何ともうらやましい♪
干からびた・・・・年とった・・・・この症状が治まるなら
何でも言って下さい。甘んじて受けますよ~。
あまり強い薬は使いたくないし、我慢我慢の季節です。

>皆さんが気合を入れて着飾るのを見ると、日本人はもっとこうあるべきと思いますよ<

お正月さえも気合いを入れてお洒落する事が無くなりましたね。
着物を丁寧に着る場合、数日前から組み合わせを考え、
髪も履き物も、持ち物も考えなければいけないので、
面倒といえば面倒。
でもこの時間が結構楽しいのです。
だんだんさんも、落ちついたらまた着て下さいね。
お似合いになるのでまた着物姿見たいです。

槇のお酒といが餅、本当に珍しいものをご馳走になり有難うございました。
ラッシーママさん (☆銀河☆)
2016-03-09 18:44:03
 ラッシー海女さんも軽くなりましたか!
私も早くそうなりたいです。

ひな祭りの会のご招待、有難うございました。
ラッシーママさんの手作りのご馳走はどれも美味しいものばかり♪
吊るし雛とお人形さん達にあふれたお宅でのおもてなしは
温かくて、居心地良くて、時間のたつのを忘れました。

tonaさんを紹介して下さって有難うございます。
ラッシーママさんが自然体の方と言ってらしたけど、
本当ですね。
おかげさまで個性あふれる方と次々知り合う事ができ、
ブログ界は面白いです。

着物のひな祭りの会、行くまでは面倒な時もありますが、
行けば別世界です。
ビオラさん (☆銀河☆)
2016-03-09 18:53:27
 花粉症が無い方が本当にうらやましいです。
花粉症のために医者に行ったり、ぼんやりしていたりで、
どれほど人生の時間を損しているのだろうと
考える事もありますよ。

鬱陶しい季節だけれど、楽しいひな祭りが2つもあって
嬉しい事で相殺ですね。

皆さんお料理が上手で、おしゃべり上手。
私も皆さんの積極的な姿勢に刺激されています。
ビオラ家は、そろそろお花の季節、
お庭に出るのが楽しみですね。



コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事