日記塊~77と97に関する幾つかの考察~

2019年以降の記事はこちら➡︎https://9uni-49.blogspot.com

2011広島遠征<2>

2011-05-31 00:25:32 | 2012年までの記事
広島カープグッズシリーズ。



祈るマエケンをモチーフにしたユニホーム。
マエケン祈るんだ。初めて知った。
つうか、これ10年以上前にライオンズが豊田で出さなきゃ駄目だよね。



8ビットカープ坊や。
このドット絵には無条件でそそられる世代なのです。


さて、初の砂被りでの試合がスタート。
率直に言おう。見づらい。
ありえない視点と、がっつりかぶるネットと、視界のメインを占拠する三塁コーチ。
これは慣れるのに苦労するなあ。

三塁側ということもあり、砂被り内はほぼライオンズファン。
ちょっとだけカープファンと、中立派、といったところ。
ちょうど頭上後方がビジターパフォーマンスなので、
コールと太鼓が後ろから被さってくる感じ。


光に照らされるビジターの勇者たち。
照明で空席を見えにくくするプロレスドーム興行状態。


少なくとも寝そベリアよりは応援しやすい環境。
選手も近いし、しっかり声出して応援しよう。
今回も俺ルールにのっとり、内野観戦なのでスティック持参。
連れも栗山バージョンを持参してきたのだけれど、どうも叩き心地が悪い様子。
何故かしら、といろいろいじってみると



分解できる構造であることが判明。
どうやらグリップ部分の締まりが緩かったらしい。
その気になればタンブラーよろしく写真を入れ替えてオリジナルにもできそうですな。
それにしても栗山バージョンのチョイスはどうなんだろ。
ひとつは顔見えないし、もうひとつはフグみたいだし。

閑話休題。

先ほどぼろくそに言った砂被りの視界だが、やはり新鮮ではある。
打球なんかは特に外野で見る数倍鋭く感じる。
視界の右端から左端を横切っていくからだろうか、
それとも今日のライオンズ打線の調子がよいのか。

どちらも正解だったようで、序盤からポンポン点が入る。
この角度でホームランが見たいなあ、と思っていたら、我らが主砲がドカン。
ポール際だったから入る瞬間見えなかったけどね。
あと、終盤にはわずか数メートル先でファールフライ落球というレア体験もさせてくれたけど。

守りは涌井が文句なしの投球。
さっくさく進んで、ストレスフリーで大勝利。
あ、俺マツダ観戦試合初勝利だ。


どういたしまして。



晴れ晴れとした気分で競馬先生らと合流し、毎年必ず行っている飲み屋で祝勝会。
広島名物に特化しているというわけではないのだけれど、
料理がおしゃれで、しかも外れがないので重宝している。
限定10食と謳う冷やしラーメンも絶対食えるし。そしてうまいし。

心地よく酔ったところで手洗いに立ったら、会計中のグループに絡まれる。
「あっ、東京からですか?よかったですねぇ」
着替えるのも面倒だと49パーカーのままだったのだ。
そうなんですよー、と軽く相槌を打つ。

男性「いつもこの店に来るんですか?」

-そうですねぇ、来たときは必ず1回は。

店員さん「あー、ありがとうございます!」
男性「なんだよー、うちの店も紹介してよー」
店員さん「絶対しません!w」
女性(結構酔ってる)「このパーカーええねえ、普段着で着れそうやん」

-いやいや、カープのグッズのがうらやましいですよ。
 あ、お姉さんがファンの選手も今日打ちまくってたじゃないですか。

女性(大分酔ってる)「あー、このリストバンド?これ栗原違うよ。町田や!」


濃い・・・。


男性「じゃあ来年もこの店来るんやね?」

-あ、その前に秋ですね。日本シリーズで。

男性「うおっ、いい人や!」


終始ニコニコしながらご一行は帰宅(広島弁は適当)。
敵ファン同士が笑って絡めるのはいいねえ。難しい相手もいるけどさ。

・・・そういえば、今の男性、うちの店って行ってたな。
あの人たちも飲食店やってんのかな?
ちょうど明日の店を決めかねていたところだ。
せっかくの出逢いだし、偶然に身を任せるのも一興だろう。
さっきの店員さんに聞いてみよう。

-あの、さっきの人達もお店やってるんですか?
「あー、そうなんですよ。この近くです」
-よかったら場所とか教えて頂けませんかね?
「え、あっち行っちゃうんですか?駄目です!教えません!」

こっちの皆さんは本当にノリがいいというか、愉快な方が多い。
もちろん教えてもらいましたよ。名刺を頂きました。
あー、本当に近くだな。遅くまでやってるからナイター後でも大丈夫だ。


定休日:水曜。


ああ、そういうことか。

(つづく)


【おまけ:今回のお店】
鉄板焼 炉端焼 zaza
多彩なメニューをおしゃれな雰囲気で味わえます。もちろんお好み焼きも。
落ち着いた雰囲気で楽しくおしゃべりしたい方はお勧め。
銀山町駅降りてすぐ。なか卯の上。
コメント

2011広島遠征<1>

2011-05-30 22:20:14 | 2012年までの記事
自分の仕事は夜勤中心だ。

「できるだけ野球の無い時間帯に仕事をしたい」
「土日は球場に誰かしら行くんだから、皆が行きにくい平日に行きたい」

という、かなりお気楽発想で仕事を選んだ。
安月給や将来性など、色々不安になる要素は多いが、
上記の希望はだいたい叶えられているし、職場はいい雰囲気だしで、結構気に入っている。
土日関係なしの休みと、午前半休・午後半休に近い夜勤入り・明けを駆使することで、
頑なに土日開催をしてくれない広島にも、毎年行けているし。

というわけで、今年も広島である。
去年は砂被りと寝そベリアを確保するも、1試合雨で中止の為、経験できたのは寝そベリアのみ。
今回こそはと初戦に砂被りをチョイスした。2試合目はビジターパフォーマンス。
2試合目の天気が絶望的だが、ここ数年で慣れた。1試合あれば御の字だ。

さて、今回のスケジュールは2連休をとっての2連戦。
普通の仕事では翌日も平日ゆえ2戦目の観戦が出来ないところを、
夜勤入りの恩恵にあずかって、観戦後翌日朝一の新幹線で帰京することにした。

若干タイトなスケジュールなので、出発前日はしっかり休んでおきたい。
・・・ところだったが、夜勤明けのその日も用事を入れてしまった。
小林賢太郎氏のソロライブ『THE SPOT』を観劇に、眠い目こすりつつ横浜へ。
今回のツアーで観れるのはこの日だけだったもので。
結果は大満足。この人頭どうなってんだろうなー。
「0から1は造れないけど、物凄い頑張れば0.1くらいはなんとか造れる。
 それを10回繰り返す。そうやって造ってます」という言葉が好きだ。凄い好きだ。

反芻しながら帰宅。19時開演だったので、もう日付は変わっている。
困ったことに何一つ用意はしていない。うーむ。
ばたばた動いて、目処が立ったのが深夜2時。
小腹が空いたので茹でた蕎麦を食べ終えたのが深夜3時。
新幹線は7時半東京発。余裕を持って考えると家を出るべきは6時。
寝るべきか、起きているべきか。うーむ。


5時20分。
自然と落ちていたらしい。
ギリギリの時間で起きれた自分に感謝。
さくっとシャワーを浴びて出発。
平日の朝、バッチリ旅行モードで乗り込む通勤電車はちょっと気まずい。

新幹線移動は貴重な睡眠タイム。
朝飯兼つまみとともに寝酒の発泡酒を購入して、出発とともに呷る。



道中、onさん殉職という悲劇を経て


頭頂部パックリ


広島に到着。


駅前の写真とか撮り忘れた


さて、広島に来るにあたり困ったこと。


もう観光で行きたいところが無い。


交流戦が始まる前からオープン戦などでちょいちょい行っていたため、
めぼしい観光地はだいたい一度は行っている。
やや遠方に名所があったとしてもそこまで行く時間は無いし、そこまで食指も動かない。
食指が動いたしまなみ海道も去年行っちゃったし。
とはいえ、ナイター2連戦のため日中は余裕があるし。しかも指定席だし。
うーん。

とりあえずお好み焼きを食う。



ネギ盛り盛りエビイカたっぷりという、大好物ばかりが入った玉に大満足。
ちなみに麺はうどん派です。特に理由は無いです。

食後に適当に街中をぶらついて、やっぱりすることもないのでスタジアムへ。
マツダは球場ぶらつくだけでじゅうぶん楽しいしね、ってことで。



去年は体験できなかったKIRIN砂被り。
予想以上に砂被っております。



最前列の方の目線はこれくらいか。
この角度で野球を見たことはさすが無いなあ。

当然練習中の選手が目の前を行き来するのですが、
高さ的に選手の膝から上はフェンスがかかってないわけで。もう生なわけで。
向こうは気にせず横切るから、足音にハッとしたら生平尾が数十センチなわけで。
しかも、向こうの膝の高さに我々の頭頂部。物凄く不思議な距離感。

上本がいたから幕を出しつつ声をかけてみたよ。
手を挙げて応えてくれたよ。アタシのために、アタシだけを見て!


えーっとぉ。


ちなみに各地のフィールドシートと同様ヘルメット完備。
なんで左打者用?と思ったら、三塁側は右耳をバッターに向けるからか。
他球場は両耳だった気もするけど。なんか不思議ー。

ライオンズの練習がひと段落したので、コンコースをうろつく。
結構盛況なブースがあったので、なんだらう、と思い覗いてみると、



なんとビール飲み放題。
すげーすげーと騒いでいると、職員さんが笑顔でチラシを渡してくれた。
三塁側A指定チケットとおつまみ、そしてビール飲み放題がついて4,900円。
俺は飲まないけれど、マツダのA指定の質を考えたら格安だろう。
「今日からなんですよ!」とは職員さん談。
日程を見る限り、三塁側が捌けにくい平日に行うらしい。
広島はホント色々思いつきますねーとお世辞抜きで行っておきました。
職員さん笑顔。歯も白い。アパタイトだねきっと。

再度コンコースをぶらついていると、所沢で去年から顔見知りのお兄さんと遭遇。
なんと、交流戦は全ビジターに最低1試合は行く予定なのだそうだ。すげー。
せっかくなのでちょっと立ち話。所沢の応援についてとか色々。
話してみたかった人と話してみたかったことが話せてテンションアップ。
まさか広島で話すとは思わなかったけれど。

さていよいよ試合開始ということで、着席。
ワクテカしていると、ブログにコメントを頂いているえりさんが。
あーどーもどーも、お疲れ様ですー、などと挨拶を済ませると、
えりさんは手刀を切って我々の前を移動して着席。
隣かよ!

なんだかんだで広島でもよく見る顔同士。
お互いに「平日広島遠征って。普段何してんの?」
と心のなかで思いあう中、試合開始が告げられたのであった。

(つづく)
コメント (1)

彼らはもういない

2011-05-28 18:00:46 | 2012年までの記事
外されてます。
せつないなあ。
コメント

勝ったぜえ

2011-05-28 16:59:47 | 2012年までの記事
SCARYを聴きに来ました。
コメント

勝利の美酒

2011-05-26 23:04:00 | 2012年までの記事
故onさんもきっと喜んでおります。
昨日の町田ファンの方がやっている店に来ました。
覚えててくれたよ!

うまいっす!
コメント

おりゃー!

2011-05-26 22:02:39 | 2012年までの記事
延長戦勝利!
広島で2連勝!
俺観戦5連勝!

よく勝った!
喜びすぎて試合後の画像なし!
コメント (1)

開始時間変更

2011-05-26 17:11:10 | 2012年までの記事
18:30だそうです。
やる気なんですか。
コメント

することない

2011-05-26 13:19:05 | 2012年までの記事
のでこんなところに。
肌寒いよ。
コメント

広島2日目

2011-05-26 09:26:13 | 2012年までの記事
曇天模様。雨が降らない、ということはなさそう。
あとは雨量の問題ですね。

いつも広島の試合後に行く飲み屋に行ったところ、
広島ファンに絡まれる。
東京からか~、勝ってよかったな~、
でも悔しいわあ~、と語るお姉様。
5番のリストバンドをしてたので、
「でも、栗原打ちまくりでしたね」と返したところ、

「これは町田や!」



熱い。
コメント

どういたしまして

2011-05-25 21:12:38 | 2012年までの記事
よっしゃー勝った!
ストレスフリーで気分がいいぜ。
コメント