日記塊~77と97に関する幾つかの考察~

2019年以降の記事はこちら➡︎https://9uni-49.blogspot.com

中島メジャー移籍決定に関する幾つかの考察

2012-12-20 07:47:37 | 2012年までの記事
休みの度に部屋の整理してます。
やー終わらない終わらない。

特にオフのイベントでもらった(と思われる)色紙が出てくる率高すぎ。
「ファーム時代に○○球場でもらった!」とかではなく、
大量生産大量配布の代物なのであまり思い入れが無いものの、
さっすがに捨てるわけにもいかないのでねえ。
「これ誰?」
「左が涌井、と…んー?」
とか夫婦でやっております。

あと、家での使い勝手に困るグッズも多いなー。
球場で掲げないタオル(今年でいえば西武鉄道路線図のやつ)とか、
皆さんどうされておるのでしょうかね。
あっさりバスタオルとかにしてるのかなあ。


中島がアスレティックスに入団決定。
早めに決まらないかなー、と思ってたのでほっとしました。

早めに決まらないかなーと思ってたのも、
決まってほっとしたのも、
中島の夢が叶って欲しい!叶ってよかった!
…というわけではなく。

正直今回戻って来られたらさすがに応援する気になれなかったから。

昨年のポスティング時は凄く頑張ってほしいと思ってました。
おおそうか!行ってこいよ!あっさり戻ってくんなよ!と。
なんかのときに受けた(まだポスるかも決定してなかった頃)文化放送のインタビューには、
「どんな選択をしたとしても肯定しますよ(キリリ)」とか答えてました。確か。

ただ、「メジャーから声がかかったけれど破談」という選択が頭に無かったんですな。
あれ?行けるのに行かないの?マジ? という。

メジャーの契約とかあんまり詳しくないのですが、
あのときヤンキースに行ってもいい扱いをされなかったろう、
というのはなんとなーく見聞きしました。

でも、挑戦とか言ってなかったっけ?
色々準備とか配慮されてないと行かないのって挑戦かね?

と思っていたら、九州の方にガチガチのチャレンジャーがいました。
なんか動機が物凄く純粋に不純な野球小僧が海を渡って行きました。

もうね、凄くかっこよく映ったのです。
最終的な結果は伴わなかったけれど。
それでももがいて奪い取る姿は本当にカッコよかった。

あれを、中島にやってほしかった。

もちろん、中島のこれからも苦難の連続でしょう。
挑んで立ち向かっていかなきゃいけないのでしょう。
この1年の遠回りが正解だった、となるかもしれません。

でも、川崎のほうがかっこいいわ。


ライオンズファンを初めて以来、
「この選手は応援できないなあ」という選手はいなかったので、
初めてそんな選手が出来たりしなくてよかったと、
入団決定の報を聞いてほっとしました。


まあ、お達者で。


さあ内野ひと枠空いたぞー。
若手の皆さん喰らいつけー。

コメント   この記事についてブログを書く
« ベストオブザスーパーグッズ2012 | トップ | スローガンだの新春グッズだの »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2012年までの記事」カテゴリの最新記事